ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BRAHMANのTOSHI-LOWは、ガチで鬼だった!ナマハゲより怖すぎると話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫
BRAHMANのTOSHI-LOWは、ガチで鬼だった!ナマハゲより怖すぎると話題に

バンド結成20周年の集大成として制作された映画『ブラフマン』が超大ヒットを記録しているBRAHMAN。ロックバンド界で最強レベルの戦闘スキルを持ち、「鬼」とも呼ばれるボーカリストTOSHI-LOWが、秋田の地で「ナマハゲ」とコラボした写真が鬼すぎると話題になっている。

(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = “//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.3”; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);}(document, ‘script’, ‘facebook-jssdk’));

昨日はBRAHMAN LIVE 「OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL」、お疲れ様でした!写真はライブ後に結成されました「男鹿オニパラダイスオーストラリア」のみなさんですΣ((;´༎ຶД༎ຶ` ノ)ノ  #鬼パラ
Posted by tactics RECORDS on 2015年7月26日

これは、秋田県男鹿市で開催された『OGA NAMAHAGE ROCK FESTIVAL』での一コマなのだが、そこには秋田名物「ナマハゲ」に囲まれながら筋肉隆々のボディを披露するTOSHI-LOWの姿が!映画『ブラフマン』でも、バンドメンバーのドラム・RONZIに「あいつは…”鬼”ですね」と言わしめたTOSHI-LOWだが、実際の鬼=ナマハゲたちの迫力に勝るとも劣らない…いや、完全にナマハゲたちを従えた鬼ボスにしか見えないオーラを放っているのだった。

また、同フェスで共演したDragon Ashのドラム、櫻井誠のTwitterにも登場。同じくDragon AshのKjと、MONOEYESとして出演した細美武士と共に、ナマハゲの衣装を身にまとって恍惚の表情を浮かべている…!

さらには、北海道ハードコア界の重鎮・SLANGのKOから直々に、「男鹿オニパラダイスオーストラリア」へのレーベル契約のオファーが届いたのだ。結成して即デビュー決定とは…オニパラ恐るべし!

(function(d, s, id) { var js, fjs = d.getElementsByTagName(s)[0]; if (d.getElementById(id)) return; js = d.createElement(s); js.id = id; js.src = “//connect.facebook.net/ja_JP/sdk.js#xfbml=1&version=v2.3”; fjs.parentNode.insertBefore(js, fjs);}(document, ‘script’, ‘facebook-jssdk’));

デビュー決定しました!!!!!!!!(◞≼◉ื≽◟ ;益;◞≼◉ื≽◟)Ψhttp://straightup-rec.com/ #鬼パラ@SLANG_SCHC “俺のレーベルと契約しませんか?Khttps://twitter.com/SLANG_SCHC/status/625479605961408512
Posted by tactics RECORDS on 2015年7月26日

そんなTOSHI-LOWの鬼っぷりも堪能できる映画『ブラフマン』は、大好評につき期間延長&公開館を拡げて絶賛上映中!

https://www.youtube.com/watch?v=1whMXP0BNjQ

https://youtu.be/t3L-UOZb8Fw

【参照リンク】
・tactics RECORDS 公式Facebook
https://www.facebook.com/tacticsrecords

関連記事リンク(外部サイト)

ニコラス・スパークスの最新作『かけがえのない人』一般試写会に5組10名様ご招待
SMAP木村拓哉が選ぶ「SMAPの中で個人的に好きな5曲」が話題に 
BRAHMANのTOSHI-LOWは、ガチで鬼だった!ナマハゲより怖すぎると話題に
大人気海ドラ『ゴッサム』、若きゴードン警部・ベン・マッケンジー来日!イケメンすぎる
デキる&ヤレる!ハードワーカーズになるために覚えたい意識高いスマホ用語

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。