ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

どっちが本物!?草間彌生の等身大フィギュアが登場 なりきりウィッグで記念撮影も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ルイ・ヴィトンなど一流ブランドとのコラボレーションでも知られる世界的前衛芸術家、草間彌生

その等身大フィギュアが、7月31日(金)から「マダム・タッソー東京」にて展示される。


このフィギュアは、草間氏の全身250カ所を3時間にもわたって計測して作られ、おかっぱヘアやファッション、ポーズまで本人そっくり!

草間氏は先日完成したフィギュアと初対面を果たし、あまりのそっくりな姿に「もう一人自分がいる」と驚きの様子だったとのこと。

写真を見る限り、本当にどちらが本物!?と混乱させられるほど精巧な仕上がりだ。

展示ブースは、草間氏の代表作でもある赤と白の水玉柄を壁面や床に配置し、まさに草間ワールド一色になるとのこと!

さらに、草間氏になりきって写真撮影ができるよう、同じヘアスタイルの赤いウィッグや衣装が用意される。

草間彌生のアートの中、草間彌生になりきり、草間彌生と記念撮影…。そんなちょっと不思議な体験ができそうだ。

とにかくインパクト大なので、アート好きはぜひ一度訪れてみて!

マダム・タッソー東京
住所:東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ アイランドモール3F
営業時間:10時~20時(最終入場19時)
※繁忙期は変更あり。
当日料金:大人(中学生以上対象)2000円、小人(小学生以下)1500円、3歳未満 無料
ウェブサイト:http://www.madametussauds.com/Tokyo
TEL:03-3599-5231(10時~19時)

アート(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP