体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

富士急ハイランド近くに、富士山を一望できる贅沢な夢のティーサロンがまもなく開店!

富士急ハイランドの隣にある「リサとガスパール タウン」内に、富士山の景色を楽しみながらスイーツやアフターヌーンティを味わえる「Les Rêves Salon de thé (レ レーヴ サロン・ド・テ)」が8月上旬に開店するという。

「Les Rêves Salon de thé」は、フランス語で「夢のティーサロン」という意味。その名の通り、イートインスペースは、パリの劇場をイメージした豪華な空間。またどの席に座っても、富士山を正面から眺めることができる。

お店のおすすめは、パティシエ特製の3段スタンドと紅茶を一緒に味わえるアフターヌーンティ(1名2500円)だ。3段スタンドにはフルーツサンドやキッシュなどのライトミール、ミニケーキ、小さいマドレーヌやマカロンなどの焼き菓子が美しく盛られている。

さらにカフェには、パティスリーブティックも併設。アフターヌーンティで出されるケーキや焼き菓子、紅茶などをテイクアウトできる他、パティシエ特製のショコラやコンフィチュールなども購入することができる。

今年の夏は全席富士山ビューの豪華なカフェで、上品な夢のひとときを過ごしてみてはいかが?

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。