ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

上原ひろみ、FUJI ROCK最大のステージで怒涛のパフォーマンス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

撮影:広瀬 誠
世界を駆けるピアニスト、上原ひろみがザ・トリオ・プロジェクトを率いて、FUJI ROCK FESTIVAL ’15に3年ぶりに出演を果たした。

上原ひろみが出演したのは、7月25日。今回は初めて同フェス最大のステージであるGREEN STAGEへの出演となった。ステージ前に詰めかけた観衆の大歓声に迎えられ、13:20にアンソニー・ジャクソン(contrabass guitar)とサイモン・フィリップス(drums)という世界最高峰のプレイヤーと共にステージに登場した。

2011年の結成以来、4年かけて世界中をツアーしてきたトリオ。今回も、6月上旬のブルーノート・ニューヨークを皮切りに、ウクライナ、ルーマニア、イタリア、スペイン、フランスと各地のステージをこなしてきただけに、コンビネーションも絶好調。

フジロック用に用意されたというセットリストは、トリオ・プロジェクトの3枚のアルバムから選ばれたもの。一音入魂で繰り広げられるトリオのパフォーマンスは、エネルギーに満ち溢れたもので、観客の目と耳を引きつけてやまなかった。「シーカー」のイントロでは観客から自然と手拍子が起きる一幕も。

いっぽうMCでは、ステージから大観衆を眺めて、「圧巻の景色で圧倒されます。実は昨日会場に来たのですが、食べ物を買おうと思って列に並んでいても”最後尾はここですか?”とばかり聞かれるので、ここまで誰にも気づかれないなら、明日は誰もステージに観に来てくれないんじゃないかと心配していました。だから、こんなに沢山の方に来ていただけて感謝の気持ちでいっぱいです」と語り、和やかな笑いを誘った。

ステージは最新アルバムのタイトル曲「ALIVE」で締め。まさにジェットコースターのように駆け抜けた1時間だった。

尚、ザ・トリオ・プロジェクトが年末にクラブ公演を開催することが発表された。今回はブルーノート東京(7日間)とビルボードライブ大阪(4日間)の合計11日間・22ステージ。毎回チケットが争奪戦となるが、世界中を熱狂させるトリオのパフォーマンスが至近距離で目撃できる貴重な機会なので、ぜひともチェックしてほしい。

上原ひろみ ザ・トリオ・プロジェクト feat. アンソニー・ジャクソン&サイモン・フィリップス
FUJI ROCK FESTIVAL ’15セットリスト

1. MOVE
2. DESIRE
3. FLASHBACK 
4. SEEKER
5. ALIVE

ツアー情報
「上原ひろみザ・トリオ・プロジェクト 2015年東京・大阪クラブ公演」
ビルボードライブ大阪
2015年12月8日(火)~12月11日(金)
全日 [1st]17:30開場/18:30開演 [2nd]20:30開場/21:30開演
ミュージックチャージ:8,900円(自由席以外はシートにより別途チャージ有)、カジュアルエリア7,400円 
※ドリンク飲食代別
予約受付:会場TEL・WEB、各種プレイガイドにて
ClubBBL・法人会員:10/1(木)~
一般:10/8(木)~
お問合せ:ビルボードライブ大阪 06-6342-7722
http://www.billboard-live.com/

ブルーノート東京
2015年12月14日(月)~12月20日(日)
平日 [1st]17:30開場/18:30開演 [2nd]20:15開場/21:30開演
土日 [1st]16:00開場/17:00開演 [2nd]19:00開場/20:00開演
ミュージックチャージ:8,900円(自由席以外はシートにより別途チャージ有) 
※ドリンク飲食代別
予約受付:会場WEB予約 ※抽選制
Jam Session会員:9/10(木)~9/13(日) 当選発表:9/22(火)
一般:9/23(水)~9/26(土) 当選発表:10/5(月)
お問合せ:ブルーノート東京 03-5485-0088
http://www.bluenote.co.jp/jp/

関連リンク

上原ひろみ オフィシャルサイト:http://www.hiromiuehara.com/
■上原ひろみ UNIVERSAL MUSIC オフィシャルサイトhttp://www.universal-music.co.jp/jazz/j_jazz/hiromi/index.html
■UNIVERSAL MUSIC STOREhttp://store.universal-music.co.jp/fs/artist/c/uehara_hiromi

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP