ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音楽好き歓喜! Apple発の音楽聴き放題サービスって?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月から日本でサービスが開始した「Apple Music」。テレビやネットなどで話題になっていたため、気になっている人もいるのでは? そこで一体どんなサービスなのか、特徴をまとめてみた。

CDの売上は落ちているが、スマホの台頭で音楽との関係は多様化。Apple Musicはさらなる革命を起こすか!?

 ●月額制で音楽聴き放題

一定の月額料金を支払えば、Apple Musicが配信している膨大な楽曲をすべてフルコーラスで聴くことができる。料金プランは、個人プラン(月額980円)と、ファミリープラン(月額1480円)の2種類で、ファミリープランは、ひとつのApple IDで最大6人での利用が可能だ。

●さまざまなデバイスに対応

主なデバイスは、Mac、Windows PC、iPhone、iPadなど。それぞれ最適なバージョンまでアップデートしていれば利用できるようだ。ちなみに、Androidは現在未対応だが、今年の秋には対応する予定だそう。

●ダウンロードすればオフラインで聴ける

Apple Musicはストリーミングサービスなので、利用するためには通信環境が必須だが、曲単位でダウンロードすることも可能。いつでもどこでも聴けるようになるのはもちろん、Wi-Fi環境で聴いていなかったばかりに通信制限に引っかかった! という事態も避けられる。

●気に入った曲をリスト化できる

ダウンロードするほどではないが「何度も聴きたい」という曲がある場合、「My Music」と呼ばれるリストに登録しておけば、探す手間が省けて便利。アルバムごとにまとめたり、自分好みの曲順に編集したりすることも可能だ。追加も削除も自由!

●まだ見ぬ良曲に出会えるチャンスがアップ

お気に入りの曲やジャンルを設定しておくだけで、オススメの楽曲を提供してくれる。常にアンテナを張り巡らせている音楽ファンにとっては、自分好みのアーティストを見つけ出す大きなキッカケになりそう。

このほかにも、24時間オンエアされている「Beats1」というラジオを聴けるなど、さまざまなサービスがあるようだ。最初の3カ月はトライアル期間となっており、無料で利用可能。気になった人は、ひとまず試してみるのもいいだろう。音楽への興味がますます深まるかも♪

(松本まゆげ+ノオト)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
CHINTAI情報局の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP