ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

歌舞伎役者が愛する中華料理

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月24日放送の「ぴったんこカン・カン」(TBS系、午後19時56分~)では、安住紳一郎さんと片岡愛之助さんが東京都内を散策。片岡愛之助さんの行きつけだという中華料理店「過門香 銀座本店」(東京都中央区)を訪れた。

まずは、気仙沼産のヨシキリザメの尾びれと上海蟹の蟹味噌をたっぷりと使用した「フカヒレの姿煮上海蟹味噌仕立て」を紹介。肉、椎茸、大根でとったスープにフカヒレを加えほどよく煮込み、上海蟹の濃厚な蟹味噌で味付けをした贅沢な一皿だ。同メニューを口に運んだ片岡愛之助さんは「贅沢な味ですよね」「色んなハーモニーが広がりますよ」とコメント。安住紳一郎さんも「おいしいですね」「蟹の味噌と合ってる」と賞賛した。
続いて紹介されたのはクルマエビの2倍以上の大きさというシータイガーを使用した「特大海老のガーリック蒸し」。ガーリックの風味と刺激的な醤油ダレが食欲をそそる一品だ。片岡愛之助さんは「にんにくの風味がふわーっと 最高ですね」とコメント。シータイガーの海老味噌を和えて食べた安住紳一郎さんは「味噌の苦味が加わって 合いますね」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:過門香 銀座店(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:銀座のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:中華のお店紹介
ぐるなび検索:銀座×中華のお店一覧
鎌倉名物の炊き込み御飯
信州牛とうなぎのどんぶり

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP