ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“塩顔”で大人気! 注目俳優・坂口健太郎「醤油顔とか砂糖顔とも言われます……(笑)」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


竹野内豊主演最新作『at home アットホーム』が、8月22日(土)より全国ロードショーとなります。

『at home アットホーム』は一見するとどこにでもある平凡で幸せな家庭が、彼らに血のつながりはなく、父は空き巣、母は結婚詐欺師、長男も偽造職人と、全員が犯罪で生計を立てている……という特殊な状況を描いたヒューマンドラマです。

【関連記事】ウーマンラッシュアワー・村本大輔さんインタビュー 映画『at Home』で俳優デビューに「お笑いファンのみなさん、さようなら」
http://getnews.jp/archives/917461 [リンク]

本作で“長男”役を演じるのが、「MEN’S NONNO」専属モデルとして活躍し、役者としても成長著しい坂口健太郎さん。

『シャンティ・デイズ365日、幸せな呼吸』(14)、『娚の一生』などを経て、6月には出演作『予告犯』、『海街diary』が立て続けに公開、9月には『ヒロイン失格』、10月には『俺物語』など、今年だけでも5本の出演作が公開される、いま最も注目が集まる若手俳優です。


坂口さんの人気の秘訣はズバリ「塩顔」。塩顔とは、「ソース顔」よりもすっきりとした印象の「しょうゆ顔」を経て、さらに薄いあっさりした和風の印象の顔のことで、坂口健太郎のほかにも、綾野剛さん、フィギュアスケートの羽生選手などが「塩顔」の代表格として女性から人気をあつめています。

本作では、長男・淳を演じ、まわりにとけ込む自然な優しさ、瞬発力のある芝居などポテンシャルを秘めているという理由で起用されたそう。裕福な家庭に育ちながらも、優秀な弟といつも比べられ、ダメ長男とレッテルを貼られた複雑な役どころを見事に演じきった坂口さんに大注目です。

【坂口健太郎さんコメント】

■塩顔と言われていることについてどう思われますでしょうか?
最初はビックリしましたが、言い得て妙だなと。僕自身も顔が薄い方だと言われていたので(笑)、でも醤油顔とか砂糖顔とも言われます、、なんでもいいんだろうなと思いました(笑)。

■撮影中にどんなことを感じましたか?
世間でいうと非日常ではあるけれど、淳の中ではそれがで普通で、家族のため、自分の大切な存在のためにはそれが当たり前なんだなと。

■完成した映画を観た感想は?
題名はat home 、なんだかあったかい名前で、でも作品の中ではハードなシーンも出てきたり、目をそらしたくなる部分も出てきます。けれど僕はすごくあたたかい作品で、見た人の、大事な存在に気づかせてくれる作品だと思いました。

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP