ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

優柔不断の彼……イライラしたくないなら変えるべきこと

DATE:
  • ガジェット通信を≫


素敵な恋に憧れて自分磨きを欠かさないグリ子(23歳)と、本能のままに動きがちなグリ美(24歳)。ふたりとも、一生懸命なあまりネットや本の情報を鵜呑みにして惑わされがち! 今日も恋愛経験豊富なセンパイ(28歳)を頼って、ふたりが「ガールズトーク」をしにやってきました。
グリ子:私の彼、何をするにも本当に優柔不断で困ってるんです!
センパイ:まぁまぁ落ち着いて。あんまり追い込むと余計決断できなくなるわよ。
グリ子:追い込んじゃダメなんだ……。何かいい方法ありますか?

選択肢を狭めてあげる

センパイ:たとえば、レストランでメニューを決めるのに悩んでたら「こっちとこっちだったらどっちがいい?」とか選択肢を狭めて質問してみるの。
グリ子:それならメニュー全体から選ぶより早く決まりそうですね。
センパイ:そうそう。少しでも選択肢を狭めて、消去法とかでいくと結構早く決まるかもしれないわよ。
グリ子:なるほど。メニュー以外でも応用効きそうですね!

彼の選択した結果を誉めてあげる

センパイ:彼が決めた決断に対して「こっちに決めてよかったね。正解だったね!」と誉めてあげるの。そうすると「選択」することに自信がつくみたいよ。
グリ子:それいいですね! 誉めて伸ばすってことか。
センパイ:そうそう。そうしているうちにだんだん優柔不断が直っていく人もいるみたい。
グリ子:さっそく次のデートのときにでも実践してみます!

見方を変えて楽しんでみる

センパイ:直すのが難しかったら、こっちが見方を変えるのも大切かもしれないわよ。
グリ子:え、優柔不断は直らないままってことですか?
センパイ:そう。「早くしてよ」ってイライラ待つんじゃなくて「今日はどれくらい悩むんだろ」っておもしろ半分で見ているようにするとかね。すべては気持ちの切り替えかただと思うわ。
グリ子:たしかに! 彼の優柔不断に振り回されるより、自分の見方を直して楽しむほうが有意義ですね!
Attractive couple image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
過去の恋愛話をアピールに使う男、勘弁して!
彼の仕事が忙しいとき、趣味に没頭するのがイイ女
スマホ使いでわかる、友だちに紹介したくない男

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP