ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「初恋の人に会ったみたい」 松岡茉優、吹き替えにドキドキ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 8月5日から全国公開される映画『ジュラシック・ワールド』に出演しているブライス・ダラス・ハワード、タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソンと、コリン・トレヴォロウ監督が、7月13日に都内で来日記者会見を開いた。

 会見には、日本語版吹き替えを担当したオーウェン役の玉木宏(35才)、クレア役の木村佳乃(39才)、グレイ役の松岡茉優(20才)も出席し、4人の来日を歓迎した。

 今回が吹き替え初挑戦だった松岡だが、担当したのはタイ・シンプキンスが演じた、グレイ少年。収録中はずっとタイ・シンプキンスの口元を見ていたとのことで、「初恋の人に会ったみたい」とドキドキの告白をした。

撮影■浅野剛


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
使用者増加の布ナプキン 制作者が語る意外なメリットとは
松岡修造 人生が変わる「ラーメンに□□□は使わない」実演
ハリセンボン箕輪はるかの白い歯に相方・近藤春菜も笑顔に

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。