ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『怒り新党』事件、竹内朱莉の27円問題、岡井千聖の激辛名言とは?【ハロプロNEWS】

DATE:
  • ガジェット通信を≫

数多くの逸材を抱えるハロー!プロジェクト。今週もさまざまな動きがあったわけだが、その中から選りすぐりの「どぅーでもいい」ニュースを紹介したい。一切生活の役には立たないが「どぅーでもいいわ!」と思わず言ってしまうような出来事が目白押し。『怒り新党』事件、竹内朱莉の27円問題、そして栄えある第一位に輝くのは一体どのニュースなのか? というわけで、今週のハロプロどぅーでもいいニュースをお伝えします。

<第5位>
『怒り新党』スタッフ、ハロー!愛のあまりやらかす

7月22日に放送されたテレビ朝日『マツコ&有吉 怒り新党』にて起きた事件。視聴者からの投書として「付き合って半年の彼女に怒っています。彼女と一緒に共同アカウントを作りました」という内容が紹介されたのだが、その説明のためのイラストにて「まーどぅーカップル」というアカウント名の表記。番組スタッフの誰かがハロー!プロジェクトへの愛情を抑えきれなかったようだ。

「まーどぅー」と言えば、モーニング娘。’15の佐藤優樹と工藤遥のカップルを指すというのは余りにも有名な話。加入当初から切っても切り離せないほど強い絆で繋がれた二人であり、カップル歴も長い。佐藤優樹の心が小田さくらとのあいだで揺れたり、和田彩花(アンジュルム)が工藤遥に横恋慕をするという事件もあったが、それを乗り越えてきたカップルだ。なんだかんだ言って、まーどぅー最強。番組スタッフのそんな声が聞こえてくるような、どぅーでもいい事件である。

<第4位>
まこと(シャ乱Q)、岡田万里奈(LoVendoЯ)に対して大人ぶる

7月24日にYouTubeで公開された音楽番組「MUSIC+(ミュージックプラス)」での出来事。冒頭、7月22日が22歳の誕生日だったと語る岡田万里奈に対して、まこと(ドラマー。46歳)が上から目線で大人ぶっていた。

【MUSIC+63】
https://youtu.be/fKtkDGainF8

岡田万里奈に対して「本当に大人になるのは30過ぎてから」「(自分が22歳のころは)いま思うと何も分かってなかった」と精一杯大人ぶってみるまことだが、視聴者の誰もが「いや世間の46歳ってまことさんより全然大人やで!」と指摘せざるを得ない。だが勿論そこがまことの良いところだ。素敵な誕生日を迎えてほしいものである。ちなみにまことの誕生日は大晦日、12月31日。どぅーでもいい豆知識だ。

<第3位>
竹内朱莉(アンジュルム)、所持金27円であることが発覚

7月22日に新曲『七転び八起き/臥薪嘗胆/魔法使いサリー』をリリースしたばかりのアンジュルム。その発売記念イベントにて竹内朱莉が、その日の所持金が27円であるということを堂々と宣言し、話題を呼んだ。竹内朱莉といえばバリバリ財布、つまり男子小学生が使いがちなマジックテープ型の財布を愛用していることで知られているが、その財布の中身が27円。お札どころかピカピカした硬貨すら一枚も入っていないことが明らかになった。

このことがメディアで取り上げられるやいなや、リーダーの和田彩花は火消しに奔走。自らのブログで「27円アイドルは竹内です」と言い切り、ほかのメンバーたちとアンジュルムの名前をみごとに守り切った。この危機管理能力の高さ、リーダーとしての資質を物語っていると言えるだろう。

【和田彩花ブログ】27円アイドルは竹内です。笑

<第2位>
室田瑞希(アンジュルム)、福田花音(同)から日焼けの嘘情報を教えられる

7月20日の本人のブログで発覚。健康的な日焼けキャラでおなじみの室田瑞希だが、この日のブログで「なんか、福田花音さんに色々日焼けのことを聞いて、地黒の人は日焼け止めを塗らない方がいいと言われたので、塗らないことにします笑」と記した。

だがどう考えてもそんなはずはなく、一体何を根拠に福田花音がそんなことを言い出したのかが不明である。これがマロテスクというものなのだろうか。あるいは、罠か。またやったか、まろ。福田花音の真意が果たしてどこにあるのか、続報が待たれるところである。

<第1位>
岡井千聖(℃-ute)、『『ぷっ』すま』で名言連発

7月24日に放送されたテレビ朝日系『『ぷっ』すま』に、岡井千聖、生田衣梨奈(モーニング娘。’15)、飯窪春菜が出演。アイドルダンス部でいつもハロー!プロジェクトがお世話になっている番組だが、今回は激辛部。ユースケ・サンタマリアが自ら人選に関わり好きな子を呼んだということであり、まことにありがたい限りだ。

ユースケ・サンタマリアの素晴らしいフォローもあり、生田衣梨奈の空回りキャラ、飯窪春菜の泣いても崩れない美しさなど魅力が存分に引き出されたわけだが、やはりこういった場面だと岡井千聖が光る。激辛料理を食べながら「ベロってこんなに辛くなるか?」「ベロ痺れとるからコレ」「(生田に唐辛子を食べないのかと訊かれて)お前ホントぶっ飛ばすぞ」と名言を連発。敵チームが激辛のあまりヤンキー化した際も「ヤンキーは良い奴多いんですよ」と哲学的な言葉を残していた。

もちろんハロー!プロジェクトの主戦場と言えば歌とダンス、楽曲やコンサート。だがこういった外に出たときのポテンシャルも尋常ではないので、今後のバラエティ展開にも期待したいところだ。

以上、今週のハロー!プロジェクトの動きの中から「どぅーでもいい」ニュースだけを選りすぐりでお届けしました。

文・相沢直

■参照リンク
岡井千聖 プロフィール
http://www.helloproject.com/c-ute/profile/chisato_okai/

関連記事リンク(外部サイト)

牧野真莉愛のバッティング、浜浦彩乃とラーメン二郎、鈴木香音のダイエット【ハロプロNEWS】
つんく♂の始球式、嗣永桃子の老婆の理由、工藤遥のラブライブ事件とは?【ハロプロNEWS】
佐々木莉佳子の犬宣言、福田花音の要求、石田亜佑美のスイカ問題とは?【ハロプロNEWS】
牧野真莉愛の好き好きアピール、岡井千聖の飛び込み事件とは?【ハロプロNEWS】

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP