ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android Tips : 「Google フォト」でカメラで撮影した以外の写真や動画を自動バックアップの対象にする方法

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google 提供の写真・動画共有アプリ「Google フォト」を使っていて、「自動バックアップ」機能を有効にしているのにカメラで撮影した写真や動画以外が自動的にクラウドストレージにアップロードされなくて困ったという経験をお持ちの方のために、その対処法を紹介します。Google フォトの自動バックアップ(厳密には Google Play 開発者サービスの機能です)は、機能を有効にしてもカメラロールのファイルしかアップロードしない設定になっています。そのため、このような動きとなります。アプリの設定メニューでバックアップ対象のフォルダを手動で指定するとバックアップ対象になるのです。その方法は、アプリの「設定」→「バックアップと同期」→「バックアップするフォルダを選択」を開き、バックアップする画像や動画が含まれるフォルダ名をタップしてチェックを入れます。この記事では、スクリーンショットがアップロードされるよう、「Screenshots」にチェックを入れました。チェックを入れた途端にアップロード処理が開始され、その旨を伝えるメッセージが画面下部にトースト表示されます。


(juggly.cn)記事関連リンク
Yahoo、映像とテキストメッセージで会話するチャットアプリ「Yahoo Livetext」を海外でリリース
HTC Aeroは米AT&Tからも発売?
ライブストリーミングアプリ「Meerkat」がGoProとの接続をサポート

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP