ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

妄キャリの新MVがヤヴァい!! アニメ、実写、テクノロジーの融合で描く低級霊6人がカワイすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

妄想キャリブレーションが、8月4日にリリースするシングル『幻想恋花火』より、表題曲のMVを本日21時に特設ページにて公開した。

「幻想恋花火」は、幽霊(まぼろし)と人間との儚い恋物語が描かれている楽曲。和のテイストとエレクトロ・サウンドに泣きのメロディが加わった彼女たちにとっての夏ソングとなっている。MV解禁に先駆けて、妄キャリならではの「妄想ストーリー」を生かした朗読Movieが1日1人ずつ公開されていた。

本日公開された同MVは、アニメ・パートと実写パートのダブル・ディレクターで制作されており、実写パートは、赤坂ブリッツ・ワンマンの演出を手がけた篠田利隆が担当、アニメーションは同ワンマンでVJを担当していた大橋史がトータル・ディレクションしている。また、中内友紀恵がキャラクター・デザイン、平岡政展・佐々木俊がグラフィックデザインを担当。サビの番傘プロジェクションとリズムに合わせで光る灯籠は、前回「光るスカート」でもコラボレーションした面白法人カヤックの天野清之が開発している。

2016年元旦には、zepp東京でのワンマンLIVEも決定している妄想キャリブレーション。赤坂BLITZでの「光るスカート」初披露のように、番傘や灯籠の演出が見れるかもしれないので、その動向に注目しておこう。なお、本シングルはOTOTOYにてハイレゾ配信予定。そちらもあわせてチェックしてみよう。(西澤裕郎)

・MVが観れる特設ページはこちら
http://koi-hanabi.mosoclbr.com/

・商品情報
妄想キャリブレーション / 幻想恋花火
発売日 : 2015年8月4日(火)
価格 :
初回限定生産 TypeA ¥1,500(税込み)
初回限定生産TypeB ¥1,500(税込み)
通常盤 ¥1,000(税込み)
品番 : MOSO-0008(初回限定生産Type-A)、MOSO-0009(初回限定生産Type-B)、MOSO-0010(通常盤)

〈妄想キャリブレーション ワンマン・ライヴ〉
2016年1月1日(金)Zepp Tokyo

・妄想キャリブレーション / 魔法のジュース
OTOTOYにてハイレゾ配信中!
http://ototoy.jp/_/default/p/51246

・妄想キャリブレーション、クリエイター・チーム座談会
http://ototoy.jp/feature/2015041905

・妄想キャリブレーション公式HP
http://mosoclbr.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP