ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

強いメンタルを手に入れたい人へ「20の心得」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

心が強くなれば、人生は豊かになる!困難な状況は誰にでも訪れるものですが、それを乗り切るには精神的な強さが必要なもの。
ここでは「I Heart Intelligence」に紹介されている、メンタルを強く保つために知っておくべき20の心得を参考にしてみましょう!

01.
争いの強さよりも
受け入れる強さを持つ

人生いろいろ、時には受け入れることも必要です。争いに勝つための強さではなく、多くのことを受け入れられる精神的な強さを手に入れましょう!

02.
計るべきは自分自身
他人を評価しないこと

他人を自分の物差しで計るのではなく、彼らを鏡のようにして自分自身を知ることが大切です。自分らしく生きることを周りに受け入れてもらうためには、他の誰かの生き方を自分が認めることだって必要なはず。

03.
困った時は我慢しない!
誰にだって助けは必要だから

どんなに優秀な人だとしても、助けてもらうことは絶対に必要です。たった独りで解決できる問題の大きさは限られています。プライドに縛られず、必要なときは素直に助けを求めましょう。案外、簡単に解決できちゃうことだってあるものです。

04.
恨んでも何も生まれない
だから、許そう

恨みを抱き続けることは、心に毒を持ち続けるのと同じこと。そんなことは時間の無駄どころか、悪影響にしかなりません。許して、次に進みましょう。

05.
批判はちゃんと理解して
受け入れよう

批判を認めないということは、成長のチャンスを逃していることにもなります。人間は、自分自身に対する偏見を取り除くことによって成長することができます。まずはその批判の本質を捉えることに意識を向け、ただ拒むのではなく受け入れましょう。

06.
自分の幸せのためにこそ
誰かに与えること

実のところ、与えることのほうが受け取ることよりもずっと満ち足りた気持ちになることができます。受け取るだけの人生ではなく、与えることで何かを得ることにこそ人生の価値があります。

07.
“誇り”は心の中で磨くもの
いつも、謙虚さを忘れずに

自分に自身を持つことも大切ですが、そこには冷静さが必要不可欠です。そして、自信というのは尊大な態度で表現するものではなく、内に秘めた輝きが外に溢れることで初めて美しく周囲の目に映るもの。自信があるように見せるものでは決してないのです。

08.
世界は不平等だけど
変えることができる

それが公平かどうかを気にするのはもうやめましょう。何が起こったとしても、受け入れて自分の力で状況を変えていく努力が大切です。

09.
人生は刻々と変わるもの
変化への反射神経を鍛えよう

変化を繰り返していくことで人は成長する。人生は常に変わっていくもの。だから、変化しないことに意識するのではなく、どんな変化が来ても動じない心構えが大切なんです。

10.
責任を持って
お金をちゃんと払うこと

これはモノを買おう!ということではありません。現代社会では、金銭的な責任があります。どんなにくだらないことにお金を費やそうと、それをないがしろにして小さな不安を積み上げていくべきではありません。責任を持ってちゃんと支払いを済ませましょう。

11.
忍耐力を忘れずに
結果を焦らないこと

使い古された言葉かもしれませんが、我慢強さは美徳です。これは真実なんです。働く上でも、成果を我慢強く待つことは価値のあることです。美しく輝くダイヤモンドを手に入れるまでにも時間がかかるもの。

12.
努力に終わりはないもの
ずっと頑張り続けること

この世界に、完璧な人など誰もいません。ですから、私たちは自分自身の描く理想の姿に少しでも近づけるように常に努力し続けなければならないのです。何もせずに、結果だけを待ち続けるって矛盾しているとは思いませんか?

13.
心と体を大切に
どちらの健康にも気を配ること

身体的にも精神的にも、健康を気にかけることは大切です。体調や心の調子、どちらか一方でも具合が悪ければ、何か大変なことが起こった時にうまく対処することなどできないのですから。

14.
“時間”の大切さを認識すること

時間は最も高価なもの。時は金なりという言葉にも表されていますが、生命や人生にはいつか終わりが訪れます。だから、自分が追い求めることに正しく時間を使うことは、理想の人生を送るために必要不可欠なことなんです。

15.
何が大切なのかを見極めて
無意味な行動をやめよう

自分の人生にとって無意味なことをしている、それは同時に無意味な人生を過ごしているということに他なりません。

16.
“依存”は弱さを証明するもの

依存は、自分で物事を解決する力がないことを現すもの。何かに頼らなければどうにもならないようなことは、できるかぎり避けるようにしましょう。依存ではなく、あえて選ぶことこそ愛情と呼べるのではないでしょうか。

17.
誰かのせいにしないこと
「自分ゴト」だから楽しめる

誰かに責任をなすりつけることは簡単でしょう。ですが、あなたの人生はあなたのもの。自分自身で責任を持ってこそ、本当の意味で自分の人生を歩むことができます。自分の人生を誰かの責任で進めても楽しいわけがありません。

18.
不完全でもいい
ありのままの自分を愛そう

完璧を目指すことには、何の意味もありません。できっこないのです。人それぞれ、完璧の基準は異なります。他人を羨むよりも、自分自身でいることに満足し、幸せでいましょう。

19.
自分を理解して
その未来を信じること

まずは自分自身を深く知ること、それをしないで自分を信じることなんてできません。自信を持ちたいのであれば、自分自身を理解して、努力を一から積み重ねていくこと。それが大切で、確実です。

20.
過度な期待はせずに
ゼロベースでその瞬間を楽しむ!

どれほど頑張っても、期待していたほど満足する結果を得ることができないことだってあります。でも、そもそもフラットな状態で物事を捉えることができれば、とても小さな一歩が魅力的になるはずです。日常の小さなことを楽しめること、それができれば人生は豊かになるはずです。

Licensed material used with permission by I Heart Intelligence

関連記事リンク(外部サイト)

付き合いをやめるべき人「4タイプ」。不幸を望む人がいる・・・
ネガティブな心から脱却するために、絶対に意識するべき「10のこと」
後悔する前に、両親に伝えたい8つのメッセージ。「2人は私のヒーローです」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP