ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『欧州四大セレクション ドルトムンダー』ゆっくりちびちび味わいたくなる麦の旨味たっぷりの本格濃厚ビール!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

IMG_6902

ブン&アイ・ホールディングスとサッポロビールががっぷり四つに組んで共同開発したのが『欧州四大セレクション ドルトムンダー』(350ml・希望小売価格 税抜235円・2015年6月30日発売※500mlも有)。1月に発売した「ミュンヒナーデュンケル」に続く第2弾で、果てしなく濃い味わいに舌鼓を打つ。

 

とかくビールはドライ方向がもてはやされがち。本来の濃く、力強い味わいの苦いビールにも捨てがたい魅力を感じるという人なら、この『欧州四大セレクション ドルトムンダー』はずばりオススメ!ビールの本場ドイツの硬派な味はまさに”ゆっくり飲み”や”ちびちび飲み”に適した深みのある味わいなのである。

IMG_6909

ちなみに欧州四大ビールと言われているのは、ミュンヒナー・ドルトムンダー・ウィンナー・ピルスナーであり、この『欧州四大セレクション ドルトムンダー』はその一つ。ドイツのドルトムント地方で愛されているドイツ産の麦芽とホップを100%使用した麦の濃い味わいが特徴。アルコール度数も少し高めの6%。

IMG_6922

豊かな泡立ちと濃い金色のビールは、グラスに注いだだけで本格ビール特有の大人の香りが湧き立ってうっとりさせられる。一口飲んでみると、キメの細かい泡の触感とともに芳醇な麦の香りと果てしなく濃い味わいが広がり、甘みと香ばしさのあるビール本来の味。

IMG_6925

これはドライビールでは味わえない味だ。確かに唐揚げとともにノドでグビグビ飲み干すドライビールの味わいも良いのだが、こうした麦ジュースとも言うべき濃厚な味わいのビールは全く別物。茹で上げたウィンナーや酸っぱいキャベツとともにちびりちびりやりたくなる。ドイツ文学などではよく酔っ払いはビールをちびちび飲んでいる描写が多いが、こうした濃い味ならたしかにその気持はよくわかる。

IMG_6928

なのでこの『欧州四大セレクション ドルトムンダー』は、脇役でなく主役に据えるべき。しっかりと味わいながら、ゆっくりちびちび飲んでいくべきビール。しかしこんな本格派ビールがコンビニで手に入るとはいい時代だと改めて感じる。

IMG_6932

とは言えコンビニはセブン-イレブンのみ。あとはイトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークベニマルなどのセブン&アイグループでしか手に入らない。限定発売なので本格ビール好きの人は早めに入手したい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
おためし新商品ナビの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。