ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

苦戦を続けるフジテレビ 唯一の明るい話題は女子アナネタ?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、苦戦を続けるフジテレビにとって唯一の明るい話題、女子アナたちの華麗なる交際ヒストリーを斬る。

 * * *
「フジテレビの女子アナは全種目、制覇するつもりなのか」

「野球もセパ両リーグにメジャーも制覇。相撲、競馬、サッカー、バスケにフィギュアまでだからね」

 大島由香里アナとフィギュアスケート男子の小塚崇彦選手の交際が発覚した頃、スポーツ紙の記者さんたちがこう言いながら笑っているところに遭遇したことがある。

 その両名は小塚選手のオフィシャルサイトで“婚約”したことが明らかになったばかりだ。

 キューピッドは大島アナの先輩、平井理央アナで、当初、平井アナの大ファンだった小塚に、小塚ファンの大島アナを紹介した平井が3人の食事会を度々セッティング。交際に発展するが、その後、小塚選手が怪我をしたり、五輪で代表落ちするなど、一部で“さげまんコール”が起きたこともあった。

 が、小塚選手は「スランプで辛かった時期を支えてもらった」と言い、5才上の大島アナと婚約を発表したのである。

 フジテレビの女子アナがスポーツ選手と結婚するようになったのは、『プロ野球ニュース』に女性で初めて起用された中井美穂アナがきっかけ。お相手の古田敦也選手(当時)がヤクルトスワローズに在籍していたことから、中井さんは「第二のサッチー」と揶揄されていたが、古田氏は、来季も監督として迎えられることはなさそうだ。

 その中井・古田さんから木佐彩子アナと石井一久選手というカップルが誕生し、そこからも他球団の選手とゴールインする後輩女子アナが続出。しかし、そこはさすがはフジの女子アナ。有名タレントや他局の女子アナからの“略奪”に近いケースも少なくはない。

 そして、あの河野景子アナ(当時)は、某リポーターが貴花田関(当時)に「八木(亜希子アナ)さんを連れてきて」と頼まれてセッティングした合コンに、肝心の八木ちゃんが出席できなくなったのをいいことに(?)、見事にかっさらっていったケース。大きなお腹でカメラの前に出るも、「妊娠していません」と言い切ったり、生中継されているのを知っていながら車中キスを繰り広げたり…。

 披露宴の高砂席前でツーショット写真を撮ろうと「河野! 河野!」と呼びかけた先輩女子アナに「やだ~、私、もう花田です~~~」と応えたり…といった、数々の“伝説”はまた次の機会に書かせていただこう(笑い)。

“種目”を増やすことに貢献した女子アナとしては、本田朋子アナも忘れることはできない。サッカーからバスケット選手へ、華麗なる…というか、速攻で乗り換えたのだから。

 さらには松尾翠アナのように木佐アナ→大橋マキアナの“路線”に行くかと思いきや、入社直後に過去のスキャンダルで大きく躓くも、何事もなかったかのように(苦笑)スター騎手を射止めた強者もいる。

 未遂に終わったが、加藤綾子アナがダルビッシュ有投手とツーショットで食事をしているのを撮られたときには、「さすがフジテレビのスター女子アナと言うしかない」と記者たちから感嘆の声があがったものである。

 現在、視聴率で奮わず、“まさかの民放4位”になる日も少なくないフジテレビ。福士蒼汰と本田翼の“月9”『恋仲』がヒトケタ発信となり、先にスタートし2話~3話目へと進んでいる全ドラマがヒトケタであることは、スポーツ紙に大きく取り上げられたばかりだ。

 現社長の亀山千広氏は、いわゆるトレンディドラマを多数ヒットさせて「ドラマのフジテレビ」を定着させた立役者の一人。いまの状況に対して、言いたいことが山ほどおありとお察しするが、「まるで頼みの綱が女子アナであるような物言いが聞かれる」とスポーツ紙の記者たちが言っている。

 なんと亀山社長、陣内智則と結婚目前と言われる松村未央アナの名前を挙げ、「話題を作ってくれている」と評価していたのだという。松村アナの後輩アナたち全員が「反対」しているとも聞く、陣内との交際。

 どちらかというと、私も後輩アナたちに一票だが(苦笑)、「フジテレビ」と検索をかけると、低視聴率のニュースばかりがあがってきてしまういま。女子アナたちによる華やかな交際のネタは、沈んでいる現場を明るくするのでは…というのが亀山社長の狙いだとスポーツ紙の記者たちは見立てているのだ。

 そんな中、陣内・松村よりも先に発表された小塚選手と大島アナの婚約。とりあえず、フィギュアスケートのリポートに定評がある三田友梨佳アナが出演する『直撃LIVE グッディ』で“独占”で伝えるに違いない。

 確かにフジテレビにとっては久々に明るい話題のような…。


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
粒ぞろいの女子アナ達の中でも美しさ目立つ日テレ徳島えりか
チノパン 背中のぱっくり開いた黒のドレス姿でセレブ感満載
妖艶な阿部知代と40代童顔の西山喜代恵 フジの屋台骨支える

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP