ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゼイン・マリク、リアムに向けワン・ダイレクションの5周年を祝う

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ワン・ダイレクションの元メンバーであるゼイン・マリクが旧友のリアム・ペインに向けてツイートし、同グループの5周年を祝った。

 イギリスのリアリティ音楽オーディション番組『Xファクター』のシーズン7にて結成されたワン・ダイレクションだが、その少し前の2010年7月22日、同グループの全メンバー5人(ペイン、マリク、ナイル・ホーラン、ハリー・スタイルズ、ルイ・トムリンソン)は個々に同番組のオーディションを受けていた。

 ワン・ダイレクションの現メンバー4人はこれまでの5年間に対する感謝の想いをファンに向けてツイートしており、ペインは「ワォ、5人での5年間は何て素晴らしかったんだろう。みんなには感謝しきれないし、ルイ、ナイル、ハリー、それからゼインもありがとう」と綴った。これに対しマリクは、笑顔の絵文字を添えて“ありがとう兄弟!”と返信すると、ペインが5周年について綴った2つのツイートをリツイートしたのだ。

 なお、この返信にはファン達も予想通りのエモーショナルな反応をみせており、「嬉しいけど悲しい」、「悲鳴をあげているわ」、「涙が出てくる」などとツイートしている。

 マリクが3月25日に脱退してからは、彼抜きで活動を続けているワン・ダイレクション。全4枚のアルバムは米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で初登場1位を記録し、全米だけでもトータル660万枚を売り上げている(ニールセン・ミュージック調べ)。

関連記事リンク(外部サイト)

クリス・ブラウン、“安全面の心配(?)”のためジャカルタ公演を中止
故ジェームズ・ホーナーが無償で音楽を手掛けるほど惚れた映画、米で公開へ
セレーナ・ゴメス、ニューアルバムのタイトル&発売日らしきものを発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP