ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「花嫁専用自撮り棒」ってなんだ!? 『ゼクシィ』の付録が攻めてる

DATE:
  • ガジェット通信を≫


『ゼクシィ』9月号/画像は公式Webサイトより
7月23日に発売された総合結婚情報誌『ゼクシィ』9月号の付録「シアワセすぎる♥花嫁専用自撮り棒」がネット上で話題を呼んでいる。

結婚式では、周りからドレス姿を撮影してもらい、人生で一番注目を浴びるはずの花嫁だが、今回の付録はあくまで自撮り専用。

Twitterでは、「いつ使うの?」、「かわいそうだから誰か写真撮ってあげて!」、「闇が深すぎる…」といった疑問と困惑の声があがっている。

“花嫁専用”とは一体…!

『ゼクシィ』は、リクルートが発行しているブライダル情報誌。結婚式場やウエディングドレス、引き出物などの情報や、先輩カップルによる体験談、披露宴にかかる費用の相場など、結婚の準備に関するあらゆる情報を紹介し、結婚を控えたカップルの教科書ともいえる。

しかしながら、これまで本誌には「乙女すぎるドライバーセット」や「そのまま使える婚姻届&妄想用婚姻届」といった個性的すぎる付録がつくことがあり、「ツッコミどころが多すぎる」と、たびたび話題となってきた。

今回は、スマホを取りつけて使用する自撮り用グッズ「自撮り棒」が「花嫁仕様」になって登場。

「幸せ(4)を呼(8)ぶ」にかけて最長48cmまで伸びる機能や、女性らしい白とピンクのデザインが特徴で、シャッターボタンはついていない。

シアワセすぎる♥」というキャッチコピーもちょっと皮肉が効いており、なかなか「攻め」の姿勢を感じるユニークな付録となっている。

Twitterでは、「こんな花嫁、見たくない」、「ゼクシィは狂ってる」、「クイックルワイパーにしか見えない!」といったような意見も飛び交っているが、式の準備中新婚旅行では、けっこう使えるアイテムかもしれない。

引用元

「花嫁専用自撮り棒」ってなんだ!? 『ゼクシィ』の付録が攻めてる

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP