ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

人をワクワクさせる芳醇かつ濃厚な焼きカレー / ストーン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

焼きカレー
900円

「今日のご飯はカレーライス」というだけで心が弾むものだが、喫茶店『ストーン』のカレーはワクワク度が違う。

・グツグツと煮えたぎる
焼きカレーを注文すると、取っ手がついた小さな鍋に、あふれんばかりのカレーが入って登場する。しかもグツグツと煮えたぎっており、まるで火山の火口を見ているかのようだ。

・放たれる香ばしい匂い
しかし火山とひとつだけ大きく違う点がある。テーブルに出された時点で、芳醇かつ濃厚なカレーの香りが漂うのである。

カレー本来のスパイスの匂いはもちろんのこと、鍋で焼かれることによって放たれる香ばしい匂いもたまらない。

・マイルドかつディープな旨味
テーブルに出されてから1分くらいすると、グツグツしていたカレーも収まる。さっそくフォークを鍋に入れてゴッソリと引き上げると……。

半熟卵がゴロリと登場。香ばしいスパイスとともに、マイルドかつディープな旨味が楽しめる。

・半熟卵のマイルドさ
カレーは若干辛口だが、辛いものが苦手な人でもじゅうぶん堪能できるテイスト。

半熟卵のマイルドさが辛さを抑えつつ、米とスパイスに反応し、旨味を生んでいるからだろう。

・相席になることもある
この喫茶店はとても狭いが雰囲気が良いため、多くの客が訪れる。よって、相席になることもあるので、そのあたりは念頭に置いて出向こう。

ちなみに、焼きカレースパゲッティーもある。こちらも絶品なのだが、それはまた別の話。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/07/24/yaki-curry/

ストーン
住所: 東京都台東区浅草橋1-10-12
時間: 11:00~14:00 17:30~23:00
休日: 日曜日
http://tabelog.com/tokyo/A1311/A131103/13031461/

東京メインディッシュの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP