ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZUK Z1のデザインの一部が明らかに、メタルフレームやUSB Type-Cコネクタを確認

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の新興スマートフォンブランド ZUK が同社の第一弾スマートフォン「ZUK Z1」のティザー画像を中国のマイクロブログサイト Weibo で公開しました。画像は ZUK Z1 の一部を描いたもので、これまで謎だったデザインが一部明らかになりました。内容は本体の下部を描いたもので、ラウンドフォルムのメタルフレームや USB Type-C コネクタの存在を確認できます。作りはなんとなく iPhone 6 に似ていますね。ZUK Z1 は、Lenovo が支援している企業であることや、その第一弾モデルは CyanogenMod を搭載することが伝えられています。詳細については、これまでに 5.5 インチディスプレイ、Snapdragon 810 プロセッサ、4,000mAh バッテリーを搭載。さらに指紋リーダーも搭載。ホームボタンにはスワイプ操作によるジェスチャー操作も可能な「U-Touch」が組み込まれているそうです。Source : Weibo


(juggly.cn)記事関連リンク
ZenFone 2向けのCyanogenMod 12.1の開発ガスタート
HTCカメラアプリがv7.30にアップデート、HTC One(M8)とButterfly 2でZoeカメラモードが復活
国内向け「Zotac Tegra Note 7」でもAndroid 5.1アップデートが開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP