ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サカナクション、山口一郎(Vo&Gu)が監督を務めた「ホーリーダンス」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

サカナクションのニューアルバム『懐かしい月は新しい月 ~Coupling & Remix works~』初回限定盤Blu-ray&DVDに収録される「ホーリーダンス」のMVが公開となった。

芸術性と内容の斬新さ、先進性のあるMVで常に注目を集めてきたサカナクション。今回はボーカルの山口一郎が初の監督をつとめた。楽曲「ホーリーダンス」は2010年8月にリリースされたシングル「アイデンティティ」のカップリング楽曲で、ライブでも人気の楽曲。特殊照明「ニンジャーライト」を使用して演奏され、話題となっている。

山口一郎の趣味は「釣り」。サカナクションの楽曲では「釣り」をテーマに書かれた楽曲は数多く、「ホーリーダンス」も「曲が出来なくて釣りに行けない苦しみ」をテーマに書かれた楽曲だ。映像は山口一郎の妄想を映像化したような独特の内容に。女子高生の制服を着た3人のダンサーが繰り出す奇妙なダンス、黒いドレスを纏った女性ダンサーのハイファッションとコンテンポラリーが融合した流麗なダンス、身動きせず、主人公の山口と対峙するヘッドフォンを装着した無数のリスナー、山口一郎が放つ釣竿の放物線をアート的にとらえたハイスピードカメラによる映像…さまざまな映像・情報が混然一体となり楽曲のテーマである「釣り」に収斂されていく。カオティックかつシュールな独自の映像表現に注目である。

本作とともにすでに公開されている「years」「スローモーション」のMVが初回限定盤に収録されたアルバム『懐かしい月は新しい月 ~Coupling & Remix works~』は8月5日にリリースとなる。

「ホーリーダンス」MV
https://youtu.be/IznPsehJfeM

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
サカナクション オフィシャルHP
the telephones、『Last Party』出演者4組を発表

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP