ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Panasonic系MVNO、使い放題プラン発売-注目は最低通信速度

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パナソニック コンシューマーマーケティングの「Wonderlink」が、最低通信速度を700kbpsで使い放題のプランを発表しました。「使い放題」系のMVNO SIMサービスは、通信速度を低速に抑える代わり、月間データ容量制限を設けないサービスです。最低通信速度が他の使い放題サービスよりやや高速な点に注目しました。
700kbpsで使い放題プラン2種が新設
新設されたのは、送受信最大700kbpsで、月間の容量制限がない「LTE Fシリーズ」プランです。このプランは、常時700kbpsというわけではなく、例えば「F-使い放題700」の場合、1GB分の高速通信が付いて、キャンペーン価格で月額1,400円(通常月額料金1,580円)。7GBの高速通信が利用できる「F-7G」プランの場合、月額2,480円となっています。
※「F-使い放題700」は2015年7月16日から9月30日まではキャンペーン適用のため、初月無料で2ヶ月目から13ヶ月目までは1,400円。14ヶ月目からは1,580円。本プランの最低利用期間は12ヶ月。

なお、この高速通信は任意のタイミングでON/OFFすることができません。そのため、最低通信速度が700kbpsになったと考えるほうが適切ではないでしょうか。また注意点としては、月間の容量制限こそ設けられていませんが、直近24時間の通信量が1GBに達すると、ネットワークの状況によっては速度制限がかかる場合があるとのこと。

しかし、高速通信を使いきってからの通信速度が700kbpsもあれば、ビデオ通話なども楽々こなせますし、Webの表示でもそこまでストレスは溜まらないので、十分実用的なラインと言えるのではないでしょうか。

 

使い放題以外のプランもリニューアル
使い放題以外のプランもリニューアルされています。「LTE Iシリーズ」として高速通信容量が3GB、5GB、7GBの3プランがラインナップ。価格が旧プランから下げられていて、3GBプラン「I-3Gシングル」が月額700円、5GBプラン「I-5Gシングル」が月額1,460円、7GBプラン「I-7Gシングル」が月額1,870円です。
※「I-3Gシングル」は2015年7月16日から9月30日まではキャンペーン適用のため、初月から12ヶ月目までは700円。13ヶ月目からは890円。本プランの最低利用期間は11ヶ月。

7GBで約2,000円という価格はかなりお得感強いですよね。なお、LTE Iシリーズは、容量超過後は200kbpsへ。また、月間上限容量超過後、直近3日後の通信量が366MBを超過する場合は、こちらも速度制限をする場合があるそうです。

LTE I シリーズ

プラン名 高速通信量 月額料金
 I-3Gシングル  3GB 700円 
 I-5Gシングル  5GB 1,460円 
 I-7Gシングル   7GB 1,870円 

※通信速度は、下り最大225Mbps 上り最大50Mbps。高速通信量超過後は最大200kbpsになります。

LTE Fシリーズ

プラン名 高速通信量 月額料金
 F-使い放題700  1GB 1,400円 
 F-7G  7GB 2,480円 

※通信速度は、700kbps使い放題。高速通信量分は下り最大225Mbps上り最大50Mbpsで利用可能。

両プランをまとめるとこのようになります。「I-7Gシングル 」にするなら、同容量の高速通信が付帯しつつ、差額600円程度で使い放題な「F-7G」にしたほうがお得かもしれませんね。

注意したいポイントとして「F-使い放題700」と「I-3Gシングル」はキャンペーン中につき、前者は12ヶ月、後者は11カ月間の最低利用期間が設定されてます。途中解約すると8,294円の違約金が発生するのでお気をつけ下さい。

これまで「使い放題プラン」といえば、「期待した通りの速度には程遠い」という声もチラホラと聞こえてきました。しかし今回紹介した使い放題プランでは、敢えて「700kbps使い放題」と謳っているこのがポイントではないでしょうか。

「LTE Fシリーズ」プランの実態が額面通りだとすると、音楽ストリーミング配信サービスを毎日利用する人や、通勤通学時にWebでニュースをチェックをしている人たちから大きな支持を得るかもしれません。通信速度や使用感については、実際に使わないと分かりませんが、ユーザーの利用シーンに合わせたプランの登場を歓迎して、しっかり見極めていきたいと思います。

 (文:keisuke)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP