ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ピクサー史上最も“壮大”な世界観、映画『アーロと少年』の特報映像が解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 本作は、遥か何千万年もの昔、恐竜たちが絶滅した原因として有名な説である巨大隕石が「もしも地球に衝突せず、恐竜が絶滅を免れていたら?」という、歴史の定説を覆すようなテーマ。解禁された予告映像では、“地球に衝突するはずだった”隕石が、地球を華麗にスル―し、恐竜たちも「頭上に通り過ぎる大きな流れ星を「おっ?」と何気なく眺めるだけ」という本作の前提が描かれている。さらに映像の中では、臆病で甘えん坊な恐竜のアーロが、人間の子どもスポットと出会いホタルの光を見せる美しいシーンが描かれ、二人が心を通わせていく様子がうかがえる。

 監督は、ピクサー・スタジオでストーリー部門などの重要な部署に所属しながら、大ヒット作『モンスターズ・ユニバーシティ』では、主要なモンスターの1人、スクイシー役の声優を演じるなど、多方面に活躍するピーター・ソーン。ピクサー史上最も“壮大”といわれる本作は、2016年3月全国ロードショー。

◎公開情報 『アーロと少年』
2015年3月12日(土)全国ロードショー
監督:ピーター・ソーン
製作:デニス・リーム
製作総指揮:ジョン・ラセター
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C) 2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
予告動画:https://youtu.be/im2hkAv25O0

関連記事リンク(外部サイト)

ピクサー最新作『アーロと少年』 絶賛公開中の『インサイド・ヘッド』に続く新たな世界が登場
ドリカム書き下ろし楽曲「愛しのライリー」 ピクサー最新作予告で初公開
映画『インサイド・ヘッド』日本版主題歌に、ドリカム決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP