ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

トマトの酸味と甘いあんこのハーモニー 「トマト大福」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

7月23日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、午後16時50分~)では、地元で人気の「謎グルメ」を特集。リポーターの宮脇理恵子さんが「真盛堂」(茨城県結城市)を訪れた。

 JR水戸線・結城駅北口から歩いて10分ほどにある同店は、昭和7(1932)年創業の老舗和菓子店。結城名物の「ゆでまんじゅう」など、地元で人気の和菓子を扱っている。その中で一際異彩を放っているのが「トマト大福」だ。こちらはフルーツトマトをまるまる一個大福の中に入れた一品。中に入れたと書いたが、提供時はトマトが大福(求肥)から飛び出しているため、見た目のインパクトは大きい。

 さっそく「トマト大福」を味見しようとした宮脇理恵子さんだが、トマトの汁が噴き出してしまった。この大福の食べ方にはある掟があるという。その掟とは、大福の中にトマトを押し込んで、くるむ形で食べるというもの。なるほど、そうすれば求肥で汁の噴出がカバーできて安全というわけだ。至極当然な掟を守り、再度「トマト大福」を口に運んだ宮脇理恵子さんは「うーん!トマト甘い!」「あんこの甘さとはまた違う甘さ」とコメントした。「フルーティーでおいしい」とお客さんからも好評のようだ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:菓子処真盛堂・甘味茶蔵真盛堂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:筑西・常総のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:筑西・常総×カフェ・スイーツのお店一覧
水深4メートルの海の世界・呼子湾の海中レストラン
美味しいうなぎの舞台裏を探る

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。