ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全長600m!世界最長の「ウォータースライダー」が超楽しそう・・・

DATE:
  • ガジェット通信を≫

とある広々とした高原に、世界で一番長いウォータースライダーが登場しました。遊園地などで見かけるカーブが連続しているものとは違い、ひたすら真っ直ぐ滑っていくというシンプルな遊び方。ですが、動画を見てみるとめちゃくちゃ楽しそうです!

じつはこれ、ニュージーランドのチャリティー団体「Live More  Awesome」がつくったもの。太陽の下で遊ぶと、鬱に効果があると言われているビタミンDの生成を促すため、とても健康的。そのため、精神的な疾患を持った人たちへの効果が見込まれているようです。

YouTubeにあるコメントを見てみると、なかには21回も滑った人が出るほど大人気だったよう。しかもこの遊具、いろいろな地域へと運ばれている模様。もしかしたら日本の大自然の中に設置されて、遊べちゃう日も近い!?

Licensed material used with permission by Live More Awesome

関連記事リンク(外部サイト)

美しい「プラスサイズ」な女性たち。ぽっちゃり系女子が欧米で人気の理由
【1,600万回再生】米国発!「空飛ぶウォータースライダー」に話題殺到
世界新記録!15歳の少年がルービックキューブを「5.25秒」で解いた瞬間

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP