ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マイア・ミッチェル 『ティーン・ビーチ2』初来日インタビュー「この作品を誇りに思っているし、前作よりも楽しんでもらえると思うわ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

マイア・ミッチェル 『ティーン・ビーチ2』初来日インタビュー「この作品を誇りに思っているし、前作よりも楽しんでもらえると思うわ」

 『ティーン・ビーチ2』のプロモーションのため来日をしたマイア・ミッチェルが、先日都内で行ったファンイベント終了後、インタビューに応じた。

 大盛況に終わったファンイベントについてマイアは、「最高だった! みんな本当に良い子達ばかりで、泣いている子までいて。その子達を見ていたら、こっちも涙が出そうになっちゃった。一生懸命作った作品が、観てくれた人達にどんな効果をもたらしているのか知ることができて、とても楽しかったわ」とファンだけでなくマイア自身もイベントを楽しんだ様子だ。

 前作『ティーン・ビーチ・ムービー』はマイア演じるマッケンジーと、ロス・リンチ演じるブレイディが60年代の映画の世界にタイムスリップしてしまうストーリー。そして続編となる本作では、今度は映画の世界で出会った仲間たちが現代にやってくる。

 本作の魅力について「まずこの作品はファミリー映画だから、安心して子供が観られるところね。それに、フェミニズムや友情もテーマに取り上げているの。女の子同士が競いあうのではなく、お互いを助け合うガールズパワーも魅力的だわ。それに音楽も素晴らしいの。キャラクターの内面を表現するモノローグ的な役割を果たしているわ」と語った。また本作の共演者で同じく人気を博しているロス・リンチについては「彼って最高なの。仕事熱心で努力家だから、頑張れば頑張るほど彼には成功が付いてくると思うわ。クールで賢くて、地に足がついた感じで、新聞を読むし深い話もできる知的な子でもあるのよ」と大絶賛した。

 ディズニー・チャンネル作品で大ブレイクしたマイア。憧れのディズニー出身俳優にライアン・ゴズリングの名を挙げ、「彼がアイドルから俳優へと自然にシフトチェンジしていったところがすごいと思う。若いファンがいながらイメージ脱却のために、世間を驚かせるようなことはしたくないし、私は好きじゃないわ」と、アイドルではなく女優の道を目指していることを明かした。またブランチやブレックファストが欠かせない存在だと言うマイアは、オフの日には犬の散歩に出かけたり、彼氏とドライブに行ったりと、いたってノーマルな過ごし方をしている様子。ヤング・ハリウッドスターのような振る舞いはせず、カジュアルな暮らしを心掛けているマイアに憧れるティーンも多いはずだ。

 最後に「いつも応援してくれてありがとう。『ティーン・ビーチ2』を楽しんでくれることを期待しているわ。とても楽しみながらこの作品を作ったから、視聴者にも私たちが感じたこの楽しさを感じてもらえたら嬉しい。この作品を誇りに思っているし、個人的には前作よりも楽しんでもらえると思うわ」とファンへのメッセージを贈った。笑顔いっぱいでインタビューに応えてくれたマイアの最新作『ティーン・ビーチ2』はディズニー・チャンネルにて7月25日に日本独占初放送される。

◎放送情報
『ティーン・ビーチ2』
2015年7月25日(土)19:30~21:30、ディズニー・チャンネルにて日本独占初放送
出演:ロス・リンチ、マイア・ミッチェル
(C)Disney

◎リリース情報
『ティーン・ビーチ2 サウンドトラック』
2015/7/22 RELEASE
AVCW-63088 2,674円(tax in.)

関連記事リンク(外部サイト)

マイア・ミッチェル キュートな笑顔でファンとハグ&ハイタッチ「みんな最高のファンよ!」
マイア・ミッチェル 『ティーン・ビーチ2』プロモーションのため日本に到着
イケメン大国スウェーデンの新星3人組 JTR 8/20お台場夢大陸にて日本初ライブ決定

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。