ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

池松壮亮主演の『家族の風景』が、下北沢で限定公開中!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本大学芸術学部の卒業制作として作られ、各映画祭で多数受賞した、左近圭太郎監督の映画『家族の風景』が、下北沢・トリウッドで公開中。

社会人3年目のフリーライター・橘隆史は、母親のケガをきっかけに実家に帰省することになった。何も変わっていないと思っていた家族の関係だが、時間とともに少しずつ変化していた――。

ときに面倒だけど、やっぱり大切な存在――とある家族の日常を通して、忘れがちな家族のありがたみに気づかせてくれる1本。
なお、主演を務めるのは、出演作が相次ぐ人気若手俳優のひとり、池松壮亮。彼が監督を務める『灯火』も同時公開中なので、こちらもぜひチェックを。


『家族の風景』
監督:佐近圭太郎
出演:池松壮亮、佐藤まり、中島茂和、園田 光
(2013年/日本)
公開中
http://homepage1.nifty.com/tollywood/index.html

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP