ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KDDI、「AQUOS K SHF31」と「Galaxy S6 edge SCV31」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KDDI がシャープ製 Android フィーチャーフォン「AQUOS K SHF31」と Samsung 製 Android スマートフォン「Galaxy S6 edge SCV31」のアップデートを開始しました。SHF31 のアップデートでは、一部アプリが強制終了する現象が修正されています。アップデート後のソフトウェアビルドは「01.00.04」です。SCV31 のアップデートでは、一部アプリでバッテリーの持ちが悪くなる現象の修正と au シェアリンクアプリの接続安定性の改善が行われています、アップデート後のソフトウェアビルドは「LRX22G.SCV31KDU1AOG2」です。Source : KDDI(SHF31)(SCV31


(juggly.cn)記事関連リンク
Nokia、7月28日にロサンゼルスでVIPイベントを開催
LINE、容量1MB未満の軽量版「LINE Lite」を海外向けにリリース
Amazonショッピングアプリがv5.7にアップデート、電話場号でのログインやアカウント作成に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。