ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ネコの脱水予防に!水を飲みたくなる仕掛け満載の水飲み場「Pura」は飲んだ量もわかる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

水分摂取量が少ないと、人と同じでネコも脱水状態になる。

しかし、ネコは喉の渇きを感じにくいらしく、また水飲み場の選り好みをしたりする。そのせいか、腎臓系の病気を抱えやすい。

そこで、資金調達サイトIndiegogoに登場したのが、水が流れるなどネコの興味をひく工夫がされている水飲み場「Pura」。

しかもオーナーは愛猫が飲んだ水の量を端末でチェックできるというスマートタイプだ。

・ネコが好きな「動く水」

Puraは、水飲み場と、首輪につけるIDタグがセット。水飲み場はネコが飲みやすい高さで水が流れるように設計されている。ネコは動く水を好む傾向にあるからだ。

また、ネコはヒゲを濡らすのを嫌うことから、水を飲む際にヒゲが水流に浸かることのないようにも配慮されている。

・1日の“適量”を計算

使うにあたっては、まず専用アプリ(iOS、Android)でネコの体重や年齢、キャットフードの種類などプロフィールを登録し、タグを首輪につける。

すると、タグと水飲み場が連携し、ネコがどれだけ水を飲んだのかが、オーナーのスマホに届く。

また、アプリではプロフィールを基に、1日に飲むべき量を計算する。

もし摂取量が多すぎたり少なすぎたりしたら、アプリにアラームが送信される仕組みだ。

・フィルター交換もお知らせ

もちろん、ネコの健康のためには水を衛生的に保つ必要があり、毎日の水換えや、定期的なフィルター交換などもアプリでリマインドしてくれる。

ネコにもオーナーにも嬉しいこのPura、資金調達サイトIndiegogoでは水飲み場1つとタグ2つのセットが129ドル〜となっている。室内でネコを飼っているという人は、要チェックだ。

キャンペーンは8月7日まで。

Pura/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP