体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

音楽が持つ「15の効果」を一挙紹介!体力回復や血流にも影響アリ

生活・趣味
150724_music-vaccine

音楽の効果効能は、様々なところで語られていますが、「I Heart Intelligence」に掲載された記事は、それをまとめて15も集めているところに注目です。
なかには「えっ、そうなの?」と驚く効果も。精神だけでなく、肉体にも作用するんですね、音楽って。

85singo_スクリーンショット 2015-07-22 20.23.43

01.
「睡眠」の質を上げる

音楽は健康的な睡眠に貢献するんです!アメリカの国立生物工学情報センター「NCBI」によれば、クラシック音楽を聞きながら眠ることで、不眠症を解消する効果が確認されています。睡眠薬なんてのまずに、音楽で快眠を手に入れましょう。

02.
ストレスを減少させる効果アリ。

あんまり驚きの事実ではないかもしれませんが、ストレスを誘発する化学物質を減少させる効果があります。なんとなくリラックスするなと感じる曲、それは科学的にも確かな効果と言えるんです。ちなみに、世界一リラックスできる曲なんていうのも、科学的に発表されていたりします。

03.
自己認識(自覚)を高める

2013年に行われた調査では、音楽が人々のムードをよくし、感情を高ぶらせる効果などが確認されています。なかでも、もっとも向上が見られたのは自己認識能力。同時に社会認識に関しても認知レベルが向上しています。

04.
好きな音楽を聞くと
痛みが和らぐ

音楽には痛みを和らげる効果もあることが発見されています。さらに、これは音楽の特定のジャンルによるものではなく、本人の関心に強く依存しているのだそう。辛いことがあった時には、大好きな音楽を聞くっていうのも有効な方法なんですね。

05.
不安も解消

85singo_shutterstock_224440477
1 2 3次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会