ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

雪印コーヒー「ゆきこたん」が推理ゲームに! FFの野島一成も参加

DATE:
  • ガジェット通信を≫


画像はすべてゲームのキャプチャ
雪印コーヒーの擬人化公式キャラクター・ゆきこたんによる「オレたちのゆきこたんプロジェクト」のオリジナルゲーム開発プロジェクト第1弾として、PC・スマホ用ブラウザゲーム「ゆきこたんの珈琲迷宮 帰ってきた名探偵」が、7月23日(木)より公開された。

シナリオライターは、名作RPG「ファイナルファンタジー」シリーズなどを手がけた野島一成さんが、監督はアドベンチャーゲーム「探偵神宮寺三郎」シリーズでおなじみの西山英一さんが担当。

毎週木曜に更新される全4章のエピソードからなる、マルチエンディング形式の本格的な推理ノベルゲームとなっている。

今度はゲームになったゆきこたん!

「オレたちのゆきこたんプロジェクト」は、雪印メグミルクのコーヒー飲料・雪印コーヒーの生誕50周年を記念して2013年より開始された、同商品の公式ブランドキャラクターを決定するユーザー参加型プロジェクト。

イラストコミュニケーションサービス・pixivでのイラストコンテストで選ばれた6人のゆきこたんをもとに、1stシーズン、2ndシーズンと展開され、イベント出展やフィギュア化、アイドルデビューに至るまで、幅広い活躍を見せている。

3rdシーズンとなる今回は、PCとスマホで楽しめるブラウザゲームを公開。「先生」と呼ばれるプレイヤーが、ゲームオリジナルの設定で登場する6人のゆきこたんたちと一緒に、不思議な街を舞台に次々と起こる事件の謎を解明していく物語となっている。

声を担当するのは、人気声優の竹達彩奈さんと、オーディションで選ばれた5人の「中の人」だ。

7月23日より毎週1章ずつ新エピソードが公開され、全4章で完結。また、コンプリート率によって「裏特典」がダウンロードできるという仕掛けも用意されている。

さらに7月末からは、ゲームのコンプリートに必要な秘密のパスワードが記載されている、3種類の夏季限定スペシャルパッケージの雪印コーヒーも期間限定で販売。ゲーム内でパスワードを入力すると、特典エピソードやゆきこたんの限定壁紙が入手できる。

豪華制作陣を迎えたストーリーはもちろん、今回のためにリニューアルされたというゆきこたんの3Dモデルにも注目だ。

引用元

雪印コーヒー「ゆきこたん」が推理ゲームに! FFの野島一成も参加

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP