ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

八代亜紀 7億円当せんしたら最上階に住み中間階は社員寮に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 今年の『サマージャンボ宝くじ』の当せん金は1等・前後賞合わせて7億円とサマージャンボ宝くじ史上最高額となる。さらに、同時発売の『サマージャンボミニ7000万』は1等7000万円が110本(11ユニットの場合)。どちらも7月31日までの販売だ。

 第一線で活躍中の歌手・八代亜紀さんは果たして、どんな夢を描くのだろうか。

 コンサート、テレビやイベント出演などで、毎日飛び回る忙しさの八代さん。画家としても有名で、宝くじ当せんの夢を考える時間もないと思いきや、「ワクワクするわね!」と、うれしそうに答えてくれた。

「7000万円が当たったら、歌と絵画を、子供たちに教える場所を作りたいですね。私もできるだけ行って、自分が一生懸命やってきたことを直接教えたい。もちろんレッスン料は無料!

 7億円なら…私、マンションの最上階に住みたいの。下積み時代に暮らした8階くらいで、東京の街がほどよく眺められる高さね。最上階ワンフロアは私の住まい。1階、2階は私の絵を展示したサロンにして近隣の方に開放。おじいちゃま、おばあちゃまも一日いていいの。そして中間のフロアは社員寮。ちょっと変わった社員寮ですが(笑い)。

 夢を描くのが難しいという人もいるけれど、私は忙しく仕事に追われていると、フッと楽しいアイデアが湧くんです。まだまだゆっくりしないで忙しくするのが、楽しい夢を描くコツかもしれません」

※女性セブン2015年7月30日・8月6日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
6億円サマージャンボ宝くじ 組は後半、番号は前半が狙い目
前後賞合わせて7億円のジャンボ宝くじ ラッキーナンバーは?
1枚500円 「宝くじの日記念くじ」が1000万枚限定で発売へ

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。