ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

格安SIM購入の第一歩はWeb記事!-MMD研究所調査-

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MMD研究所は7月21日、「格安SIMに関する利用動向調査」の結果を発表しました。調査対象は20歳以上の男女1,064人で、2014年12月~2015年4月に格安SIMを利用していると回答したユーザーへの追跡調査第二弾となります。

調査内容は、「購入のきっかけ」「購入の決め手」「それまで利用していた回線をどうしたか」などの購入実態について。調査結果で気になった項目について紹介します。

購買のきっかけはWeb記事が約4割!ネットで情報を集めている

「格安SIM利用者の購買のきっかけになった情報」という問いに対し、39.8%の人が「Web記事」と答え、次いで「Web広告」が28.7%となっています。これらを合わせると、格安SIMを利用している人の約7割が、Web上にある情報が購入のきっかけになったということになります。

さらに「格安SIMに興味を持ったきっかけになった情報」という設問もあり、こちらの結果からも、Web記事とWeb広告による影響が強いことが分かります。格安SIMを選択する人は、日常からWebに親しんでいるという見方もできますね。

契約プラン別に見てみると、データ通信プランを選択している人の約半数にあたる45.7%の人がWeb記事を重要視していることが分かりました。ここで注目したいのは「テレビCM」の項目です。データ通信プランを選択している人たちの数値がガクンと落ちているのに対し、音声通話+データ通信プランの人たちの数値が大きく契約プランによる開きがあります。確かにTVをつけたり、街を歩いていたりすると、CMや広告を目にすることが数多くなってきました。露出が高まることで「格安SIM」の認知拡大に繋がっているということですね。

格安SIM購入のタイミングは?
 これから格安SIMを購入しようとしている人が気になることの1つに、買い替えのタイミングがあるかと思います。キャリア契約の場合ですと、いわゆる「2年縛り」というものが更新される時期を狙っている人が多いですが、格安SIMを契約した人たちはどうしたのでしょうか?

※「2年縛りの契約をしていなかった」には、キャリア等で2年縛りをしていない人に加え、格安SIM間でMNPをした人も含まれています

結果は「既存回線は解約せず、増線した」というものが35.6%と最も多く、次いで「考慮して更新のタイミングでMNPを行った」が22.3%と、13.3%の開きが見られます。ちょっと意外な気もしましたが、契約プラン別の結果を見て納得しました。

※「2年縛りの契約をしていなかった」には、キャリア等で2年縛りをしていない人に加え、格安SIM間でMNPをした人も含まれています

「既存回線は解約せず、増設した」という人が、その割合の殆どを占めており、データ通信プランの契約を行っている584名のうち、その半数以上にあたる53.3%の人が増設ということになります。格安SIMをサブ機やタブレット、モバイルWi-Fiルーター用に利用している様子が伺えます。

音声通話+データ通信プランの人は、やはりこれまで使っていた番号をそのまま利用したいということもあり、「考慮して更新のタイミングでMNPを行った」が36.6%、「考慮せず違約金を払って、MNPを行った」が24.6%という結果になりました。

ちなみに「考慮せず違約金を払って……」と、表中にはありますが、これは残債や違約金を支払ってでも、格安SIMに変更したほうが価値があると判断されたということだと推測されます。というのも、次の更新までに3ヶ月以上ある場合、『端末の残債と違約金の合計額を、格安SIMにすることでお得になる金額が上回ってお得になるケースが多々あります。そのため「違約金込みでも(格安SIMの方が)安くなるので、契約更新時期を待たなかった」ということではないでしょうか。

格安SIMを契約する時、じつは不安や苦労はそんなにない?

 最後に「格安SIM契約時に苦労したこと・不安に思った点」という設問に対し、最も多かった回答は「特にない」が36.2%。次いで「通信速度」19.7%、「サービスが分かりにくい」19.5%となっています。

この結果にはとても驚かされましたが、これは最初に紹介した「格安SIMの購買のきっかけになった情報」という設問で、1位だった「Web記事」39.8%に非常に近い数値。現在のところ、格安SIMを購入する人にとって、私たち専門メディアが担っている役割というのが大きいということでしょうか。嬉しい反面、責任の大きさも感じました。今後も皆さまの期待に添えるような情報を提供できるよう精進していきたいと思います。

(文:SIM通編集部)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
SIM通の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP