ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

髪がパサパサだと、5.6歳老けて見える

DATE:
  • ガジェット通信を≫


髪がパサパサだと老けて見えるって言うけれど、「実際どれくらい上の年齢に見えるかなんてわからないでしょ」と思っていました。
でもついに、その疑問に答えが出たんです!
なんと、髪にツヤがなくパサパサしているだけで、5.6歳老けて見えるのだそう。

髪のツヤの有無で、見た目が激変

株式会社H&BCのアンケート調査によると

同一人物の女性で、ツヤのない状態とツヤのある状態で後ろ姿を撮影。それぞれの写真を見せ、想像する年齢を答えてもらったところ、ツヤのない状態の後ろ姿写真では平均回答年齢が34.9歳だったのに対し、ツヤのある髪の後ろ姿写真では、29.3歳となり、実に5.6歳の年齢差が生まれました。

とのこと。

確かに比べてみると、ツヤのない髪の写真(左)は、疲れていて、生活感がにじみ出ているようなイメージ。後ろ姿しか写っていないのに、顔までドンヨリしているように思えてなりません……。
この写真を見ると、髪のツヤやまとまりが、見た目にとっていかに大切かがハッキリとわかります。一刻も早く、髪のツヤを取り戻さなくては!!

マッサージでツヤとハリをアップ

髪のツヤを維持するためには、日々のケアが重要です。
シャンプー前の頭皮にオイルをなじませ、生え際から頭頂部に向かって、指でグイグイと押し上げていくマッサージを取り入れるだけで、髪にツヤやハリがよみがえります。
また、ヘアブラシを使って、頭皮をこするように刺激するだけの簡単なマッサージも効果的です。

紫外線は髪の大敵

この季節は、紫外線による髪へのダメージが深刻
ヘア用の紫外線カットスプレーを使ったり、日傘や帽子などで紫外線に当たらないようにしたり、UVケアを念入りに行いましょう。
紫外線にさらされる面積はできるだけ小さい方がいいので、シニヨンなどのまとめ髪にして、できるだけ紫外線に当たらないようにすることもポイントです。

黄色系カラーは傷んで見える

ヘアカラーの色によって、髪が傷んで見えることがあります。とくに黄色系のカラーは、夏の強い日差しの下で見ると、乾いてパサついた印象になることも。
黄色が退色してくるとよけい傷んで見えるので、こまめにメンテナンスをしたり、カラーヘア用のヘアケア製品を使ったりして、カラーをキレイな状態でキープする努力が必要です。
髪って見た目を左右する大切なパーツだったんだと、あらためて実感。これからはケアをおろそかにせず、ツヤのある美髪を目指したいです。
PR TIMES
beautiful-woman image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
極限まですっぴん風。夜のズルいフェイスパウダー
甘いものが我慢できないから、太りにくい #ロースイーツ を選ぶ
なりたいのはリリー・ローズみたいな #ほどコワ顔

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP