ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いい男が絶対にしない「10の行動」。あなたのカレは大丈夫?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

作家であり、大人気ブロガーのJames Michael Sama氏。テレビ番組やラジオなどでも活躍する同氏が、自身の「ブログ」でいい男を見極めるサインを綴っています。ここでは記事の中であがっている10項目のリストを紹介していきます。スマホを詮索したり、問題を常に後回しにしてしまう男性とは一緒にいない方がいいとか。気になるその内容とは?

 

01.
外見で
人を判断する

「君の髪がもう少し長かったら」「もう少し痩せていたら」「もっとお化粧をしてくれたらなぁ」

いい男は、相手の外見を悪く言ったりしません。女性の価値をわざと低く貶めようとすれば、相手は自信がなくなり自分から離れるないだろうと考えているのです。男性があなたをコントロールしようとしているのなら、一緒にいる必要はありません。今すぐ離れましょう。

02.
パートナーのスマホチェックは
信用していない証拠

お互いを信用していれば、隠しごとなんて何もありません。テキストメッセージやメール、Facebookメッセージなど何でもそう。でもそれは、スマホやパソコンをこっそり詮索していいということではありません。相手のプライバシーを侵害するということは、見過ごすことができないことです。※注意:これは、女性が彼の信頼を裏切るような行為をしていないことを前提としています。

03.
自分に自信がないから
周囲の人を応援できない…

自分を信じている男性には自信があり、自分のこと以上に他人の夢や希望を応援しようとします。人を落胆させて侮辱するようなことは言わずに、まわりの人々を支えるのです。

04.
相手の価値を
ちゃんと理解できない

いい男は、あなたの価値を十分に理解しています。女性にわざわざ価値を示させるようなことはしません。パートナーに大事にされていないと感じ、自分の価値を証明したいと思うな、迷わず離れるべきです。性別は関係なく、一緒にいるべき人はあなたの価値を理解して、感謝している人です。

05.
一緒に過ごす時間より
他のことを優先

恋愛関係は人生のすべてではありませんが、大きな部分を占めるのもまた事実。女性が、男同士の飲み会のためにパートナーから約束を破られるという話をよく聞きます。

もちろん、自分だけの時間を持つことも大切。ですが、積極的に社会に出て人と関わろうとすることと、女性を優先しないで傷つけることは違います。あなたがパートナーと一緒に過ごすより、家で待っている時間が多いなら2人の関係を一歩下がって見つめ直す必要があるかも。

06.
いつも個人プレイで
ひとりよがり

恋愛をしている時、2人はチームでありその関係は一方通行ではいけません。それぞれの人生をプラスにするための関係性で、複雑にするものではありません。いつもひとりよがりで、2人の関係について何の努力もしない男性と一緒にいるのは、今すぐ考え直すべきです。

もちろん、落ち込む時ややる気がない時は誰にでもあります。もしすでにパートナーと長い期間一緒に過ごしているのなら、相手の調子が悪いからといってすぐに関係を断つべきではありません。ここで言っているのは、パートナーが常に無関心であなたのことを何も気にしないことです。
毎朝目覚める度に、あなたのために何でもしたいと思ってくれる男性こそ、求める相手なのです。

07.
相手を裏切ることを
どこかで許容している

一夫一婦制は自然の摂理ではなく、人間はそもそも生物学的に1人の人と一生涯を過ごすようになっていない、という議論もあります。その主張の科学的な正当性はともかく、一夫一婦制とは恋愛をした2人が、それぞれ個人的な選択をしたということは事実です。
それぞれが選択した関係なので、いい男は女性を裏切ることは決してありません。裏切るということは、愛する人に対して自分が発した言葉や約束を破ることにつながります。

08.
謙虚にならずに
まわりの人を尊敬しない

いい男は、周囲の人々に対して敬意を示します。基本的なことですが、頭の良さや職業に関わらず、誰に対しても決して威張らずけなしたりしません。ことわざにもある通り、「男性の資質とは、平等を恐れないこと」なのです。

09.
問題をすぐ
後回しにする

家族や恋愛に関わらず、問題は解決するまで決してなくならないことを知っています。困難を避けることは、必然的に問題の解決を遅らせ、事態を悪化させる可能性があるのです。戦いを選ぶことと、衝突を避けることは違います。しっかりと向き合う時を知ることは、恋愛関係で重要なのです。

10.
喧嘩にとどまらず
罵倒してくる

子どもやペット、さらには大切な人に対し、感情的になってしまい汚い言葉を発する人はいます。そういった人に共通するのは、誰かを壊したいという欲望です。いい男は、自分に対して自信を持ち、自分自身の価値が内面から生まれるものだと知っています。決して誰かを見下して自分の評価をあげようとはしません。
あまりにも罵倒してくる相手とは、すぐに離れるべきです。あなたには、もっと素敵なパートナーがいるはずです。

世界中では、男女間による争いは絶えません。言い争いも多く、協力することが少ない世の中です。お互いへの愛や尊敬、思いやりも足りていません。お互いを蔑むようなことはもうやめませんか?
自尊心のあるまともな男性であれば、愛と思いやりを持ってあなたに接してくれます。そうでなければ、そんな相手と一緒にいる意味なんてないでしょう?

Licensed material used with permission by James Michael Sama

関連記事リンク(外部サイト)

ネガティブな心から脱却するために、絶対に意識するべき「10のこと」
アナタとの関係を「遊び」と思ってる8つのサイン。一つでも当てはまったら要注意!
男性が結婚相手を見極めるための「12項目」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP