体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

いい男が絶対にしない「10の行動」。あなたのカレは大丈夫?

150722

作家であり、大人気ブロガーのJames Michael Sama氏。テレビ番組やラジオなどでも活躍する同氏が、自身の「ブログ」でいい男を見極めるサインを綴っています。ここでは記事の中であがっている10項目のリストを紹介していきます。スマホを詮索したり、問題を常に後回しにしてしまう男性とは一緒にいない方がいいとか。気になるその内容とは?

 

th_shutterstock_195731915

01.
外見で
人を判断する

「君の髪がもう少し長かったら」「もう少し痩せていたら」「もっとお化粧をしてくれたらなぁ」

いい男は、相手の外見を悪く言ったりしません。女性の価値をわざと低く貶めようとすれば、相手は自信がなくなり自分から離れるないだろうと考えているのです。男性があなたをコントロールしようとしているのなら、一緒にいる必要はありません。今すぐ離れましょう。

02.
パートナーのスマホチェックは
信用していない証拠

お互いを信用していれば、隠しごとなんて何もありません。テキストメッセージやメール、Facebookメッセージなど何でもそう。でもそれは、スマホやパソコンをこっそり詮索していいということではありません。相手のプライバシーを侵害するということは、見過ごすことができないことです。※注意:これは、女性が彼の信頼を裏切るような行為をしていないことを前提としています。

03.
自分に自信がないから
周囲の人を応援できない…

自分を信じている男性には自信があり、自分のこと以上に他人の夢や希望を応援しようとします。人を落胆させて侮辱するようなことは言わずに、まわりの人々を支えるのです。

04.
相手の価値を
ちゃんと理解できない

th_shutterstock_135195434

いい男は、あなたの価値を十分に理解しています。女性にわざわざ価値を示させるようなことはしません。パートナーに大事にされていないと感じ、自分の価値を証明したいと思うな、迷わず離れるべきです。性別は関係なく、一緒にいるべき人はあなたの価値を理解して、感謝している人です。

05.
一緒に過ごす時間より
他のことを優先

恋愛関係は人生のすべてではありませんが、大きな部分を占めるのもまた事実。女性が、男同士の飲み会のためにパートナーから約束を破られるという話をよく聞きます。

もちろん、自分だけの時間を持つことも大切。ですが、積極的に社会に出て人と関わろうとすることと、女性を優先しないで傷つけることは違います。あなたがパートナーと一緒に過ごすより、家で待っている時間が多いなら2人の関係を一歩下がって見つめ直す必要があるかも。

06.
いつも個人プレイで
ひとりよがり

恋愛をしている時、2人はチームでありその関係は一方通行ではいけません。それぞれの人生をプラスにするための関係性で、複雑にするものではありません。いつもひとりよがりで、2人の関係について何の努力もしない男性と一緒にいるのは、今すぐ考え直すべきです。

もちろん、落ち込む時ややる気がない時は誰にでもあります。もしすでにパートナーと長い期間一緒に過ごしているのなら、相手の調子が悪いからといってすぐに関係を断つべきではありません。ここで言っているのは、パートナーが常に無関心であなたのことを何も気にしないことです。
毎朝目覚める度に、あなたのために何でもしたいと思ってくれる男性こそ、求める相手なのです。

07.
相手を裏切ることを
どこかで許容している

th_shutterstock_228055399

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。