ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

麺まで辛い!炎をあげる激辛ラーメン

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月22日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では「衝撃!夏の美味激辛料理」と題して、夏にこそ食べたい激辛メニューの数々を紹介した。

リポーターの坂田陽子さんが最初に訪れたのは、つけ麺やラーメンが味わえる「支那そば・やぐら亭」(東京都渋谷区)だ。ハバネロペーストによる強烈な辛みが好評を呼んでいる人気メニュー「ほたる」はとにかく「辛さ」にこだわったラーメンで、スープだけではなく麺にまでハバネロペーストを加える徹底ぶりだ。

レベル別に辛さが分けられている同メニューだが、坂田陽子さんはレベル5を注文。スープから炎があがるラーメンを見て、坂田陽子さんは驚いたように「燃えている!」と叫んだ。口に運ぶとあまりの辛さに「痛い痛い痛い!」と繰り返すも「最初に酸味を感じた」とハバネロ独特のフルーティな酸味についてコメントした。
スープを燃やしているのも激辛のため。96度のウォッカに火をつけて炎をあげ、スープの温度を上昇させることでより辛く感じるようにしているという。

4種類もの味噌をブレンドし、食用の竹炭とハバネロペーストを加えたスープは独特の黒い色味をしていて、香り高くうまみが濃厚。辛さだけではなく、味にもこだわった一品だ。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:支那そば やぐら亭 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:初台のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:初台×ラーメン・つけ麺のお店一覧
麺まで辛い!炎をあげる激辛ラーメン
目の前で捌く新鮮うなぎ・秘伝のタレがとろける

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP