ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東京にいながらタバコ農園の雰囲気を体験! 渋谷センター街に出現したドーム型喫煙所“アメスピ ファーム”に行ってきた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

サンタフェ ナチュラルタバコ ジャパンから2015年初夏に新発売された100%無添加・オーガニック(有機栽培)のタバコ葉を使用した『ナチュラル アメリカン スピリット ターコイズ』『ナチュラル アメリカン スピリット ゴールド』。この発売を記念して、東京・渋谷センター街にドーム型の喫煙スペース“アメスピ ファーム”が2015年7月20日より出現。日差しの強いこの季節、快適にゆったりと無料でたばこが吸える場所は今や貴重な存在……ということで、早速訪れてみました。

センター街をまっすぐ進んだ先に突如出現した、直径7メートル・高さ約4.5メートルのグリーンのドーム。『アメスピ』は以前にも趣向を凝らした不思議な喫煙所を設置してきましたが、今回は「タバコは農業だ」という考えのもと、開発・栽培を進めてきたオーガニックな農作物としてのタバコを知ることができるスペースになっているとのこと。

※参考 渋谷の不思議な喫煙所“アメスピ ハウス”が期間限定で復活! 今度は6銘柄をそろえて体験可能に
http://getnews.jp/archives/687636 [リンク]

喫煙所には、いくつものひまわりの鉢植えが。何気なく取り囲んでいるようですが、これには重要な意味があるのです。

21歳以上であることを証明するものを見せると、室内に入ることができます。ウッディーな内装は、農家の納屋をイメージしたとのこと。

まずは冷たいおしぼりを手渡されます。それから『ターコイズ』『ゴールド』を含めた7銘柄の中から一箱をチョイス。

筆者はここで12mgの『ターコイズ』を選択。『ナチュラル アメリカン スピリット』が誕生したニューメキシコ州周辺で採取されるトルコ石をイメージしたパッケージが渋いです。また、ドーム内で使うための、ロゴがプリントされたリサイクルタイヤ製の携帯灰皿も渡されます。

ドームに入ると……。正面の巨大なスクリーンにタバコ畑のムービーが映し出されており、ソファーに座ってゆったり『アメスピ』を吸いつつ見ることができます。各席の前には超指向性スピーカーがあり、現地で育てられた“タバコの葉”を名乗る声が、手間暇をかけて育てる『アメスピ』のタバコ葉のこだわりについて、ささやくように語ってくれます。担当者によると、ウッドデッキから農園を眺める光景をイメージしたといいます。

農園に植えられている無数のひまわり。その花にテントウムシがやってきて、彼らが害虫を食べてくれることによりタバコ葉が守られます。見た目鮮やかですが、それ以上に重要な役割を果たしているわけです。

タバコ葉の生育具合を確かめる農家の人々を眺めつつ、ぎっしりと詰まった『アメスピ』を味わう……いや、大地の恵みに感謝して、“いただきます”と表現する方が適切かもしれません。

一服を終えてドームを出て、『アメスピ』のこだわりポイントについてひとしきりレクチャーを受けた後、プレゼントされたのはバジルの栽培キット。

バジルは、『アメスピ』のパッケージに土と種を入れて育てることができます。箱から芽と葉が顔をのぞかせる様子がかわいらしく、生育を見守る楽しみもありそう。

また、同時に渡されるカード持参で友人の喫煙者を連れて“アメスピ ファーム”を再訪すると、特製オーガニックコットンタオルがプレゼントされるとのこと。

さらに、普段から『アメスピ』を愛用しているという人は、オリジナルのアメスピグッズをもらうことができます。どれも今では手に入らない貴重なアイテムです。

その上、今回サンタフェ ナチュラルタバコ ジャパンのご厚意で、「ガジェ通の記事を見た」と伝えると、布製のシガレットケースをプレゼントとして用意して頂きました。素朴かつしっかりとした生地が『アメスピ』らしい一品なので、訪れる際にはお忘れなく。

タバコ葉も大地の恵みの産物であると実感することができるこの“アメスピ ファーム”。普段から愛用している人はもちろん、普段は別の銘柄を吸っているという人も、たばこの製法についてより深く知る機会にもなるので、渋谷に行く機会がある際に足を運んでみてはいかがでしょうか。

アメスピ ファーム 喫煙所概要

期間:2015年7月20日から8月9日まで
時間:正午から21時まで
場所:渋谷センター街 エコロパーク内(渋谷区宇田川町 32-8)

サンタフェ ナチュラルタバコ ジャパン ウェブサイト
https://amespi.jp/

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP