ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

京セラ、Android 5.1を搭載したタフネススマートフォン「Hydro Wave」を米国で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

京セラが久しぶりに海外向け “Hydro” シリーズの新モデル「Hydro Wave」を米国で発表しました。Hydro Wave は T-Mobile と MetroPCS を通じて販売されています。Hydro Wave は Android 5.1(Lollipop)を搭載したエントリーレベルのタフネススマートフォン。IP57 の防水・防塵に対応するほか、筐体デザインは普通のスマートフォンに見えますが、米国国防総省の MIL-810G 準拠の耐落下衝撃性を備えた堅牢ボディです。また、タッチパネルは水濡れしていても正確に応答するように調整されています。主要スペックは、5 インチ 960 x 540 ピクセルのディスプレイ、1.2GHz 駆動のクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROM、背面に 500 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラを搭載し、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.1、GSM / WCDMA / FDD-LTE に対応しています。Source : T-Mobile


(juggly.cn)記事関連リンク
LINEグルメ予約が全国47都道府県のお店で利用可能に
Samsungは8月13日にニューヨークでGalaxy Note 5とGalaxy S6 edge+の発表イベントを開催?
Xperia Z3用Android 5.1.1アップデート(23.4.A.0.546)が配信がスタート、FTFファイルもあり

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP