ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これは行きたい!浮世絵専門の太田記念美術館が錦絵講座「太田記念美術館から学ぶ 浮世絵のABC」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Japaaanでも度々登場している唯一無二なユニークな企画展をいつも開催されている浮世絵専門の美術館 太田記念美術館が、青山ブックセンターが開催する講座に登場しますよ。

これまでJapaaanで紹介した企画展はこちらからチェックできます。
太田記念美術館に関する記事一覧

大小約1000以上もの美術館があるとされる日本。世界的にも高レベルのコレクションを誇ります。でも、美術館や展覧会では大型展が注目を浴び、美術館に行くのは企画展があるときだけ、という方も多いのではないでしょうか。実は、所蔵品を間近に見ることのできる常設展やコレクション展でも素晴らしい作品に出会えるのです。

青山ブックセンターでは、講座やワークショップなど書店を活かした学びの場を開いており、シリーズ「美術館とコレクション」は美術鑑賞&美術館をさらに楽しむための講座シリーズ。第1回は、浮世絵専門の美術館「太田記念美術館」のコレクションから「錦絵」について学びます。今回、お話していただくのは同館主席学芸員の日野原健司さん。

2015年は錦絵の誕生から250年の節目の年。錦絵の製作技術の誕生の経緯、いかにテクニックが発展していったかにスポットを当てるとともに、浮世絵鑑賞の基礎知識について案内していただきます。あわせて、浮世絵専門館だからこそ語れる展覧会企画の裏事情についてもお話していただく予定。とのこと。これは実に興味深いですね!

美術館がどのようにコレクションを研究し、展示を企画しているか、現場の声が聞けるまたとないチャンス。これはぜひとも受講したい。浮世絵だけでなく、美術館の活動や展覧会の裏側に興味がある方にもおすすめです。

青山ブックスクール シリーズ「美術館とコレクション」第1回

錦絵誕生250年記念 浮世絵専門美術館太田記念美術館から学ぶ 浮世絵のABC
~職人たちのワザから迫る 錦絵という革命

日程:2015年8月21日 (金)
時間:19:00~21:00
開場:18:30~
料金:2,700円(税込)
定員:45名様
会場:青山ブックセンター本店内 小教室
申込:オンラインメール、電話 03-5485-5513、店頭受付 青山ブックスクール

浮世絵のABC~職人たちのワザから迫る 錦絵という革命 | 青山ブックセンター

太田記念美術館 浮世絵専門美術館

日本の文化と「今」をつなぐ – Japaaan

関連記事リンク(外部サイト)

これは行きたい!浮世絵に描かれた江戸妖怪・化け物を探る「江戸妖怪大図鑑」
これは行きたい!海外でも評価の高い「南部鉄器」の展覧会が開催されます!
これは行きたい!夏直前、かき氷の人気店まとめ!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Japaaanマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP