ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

いくつわかる?インドに来たら絶対食べたいフルーツ5つ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Photo credit: いなもん「インドのフルーツ

TRiPORTライターのいなもんです。
インドといえば、1年を通じて熱帯地域ならではのフルーツが楽しめるフルーツ天国。さて、皆さんはこれから紹介するフルーツのうち、知っているものはいくつありますか?

1.見た目はいかつい「ジャックフルーツ」

皮を剥く前は、いびつな形とトゲトゲのついた皮という異様な見た目に「これはフルーツか?」と思ってしまうジャックフルーツ。しかし、そのいかつい皮を剥けば、プルプルの美しい素肌のような中身がお目見えします。味はそのまま生で食べると、淡白な甘みのさっぱりとした味わい。チップスにしたりアイスクリームにしたり、様々なおいしさが楽しめます。

2.インド版ブルーベリー「ジャムン」

Photo credit: いなもん「インドのフルーツ

見た目は大きなブルーベリーかぶどうのようですが、味は甘酸っぱいベリーのよう。実は鉄分を多く含み、種を粉末にしたものはアーユルヴェーダにも使われるとか。ジャムにしたりワインにしたり、こちらもいろいろな活用法があります。ヨーグルトと混ぜてもおいしいです(インド人には驚かれますが…)。

3.ソースにすると絶品! 「タマリンド」

Photo credit: いなもん「インドのフルーツ

さやえんどうに似ていますが、食べられるところは種の周りのペースト部分のみ。ねっとりとコクのある甘味と酸味がうまく調和されており、インドではタマリンドソースとして、様々な料理に使われています。一度ハマるとやみつきになるおいしさです。

4.美容にも効果絶大「フレッシュデーツ」

中東のお土産として定番のドライデーツ。インドでは6〜7月になるとフレッシュデーツが出回ります。糖度の高いドライデーツとはまた違い、上品な甘さとフレッシュさを楽しめます。味は干し柿や羊羹に似ているかも。鉄分や食物繊維も豊富で、美容にも効果的と言われています。

5.インドに来たなら食べるべし! 「マンゴー」

Photo credit: いなもん「インドのフルーツ

誰もが知っているフルーツですが、インドでは多種多様なマンゴーがとってもお得に手に入ります。特に4〜6月のシーズンになると、街のあちこちでマンゴーが山積みに! 日本では高価なアルフォンソマンゴーも一個100円くらいで買えちゃうのです。

旅行中はさすがにナマモノは避けたいところかもしれませんが、もし長期滞在する機会があるか、お腹に自信のある人はインドだからこそ味わえるフルーツのおいしさをぜひ体験してみてください。

ライター:いなもん
Photo by: いなもん「インドのフルーツ

インドの旅行記はこちら

*いなもん「インドのフルーツ
*Alice「住んでみて分かった本当のインド《インドがヤバい件》

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Compathyマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP