ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

安全保障関連法案 ラサール石井さんのツイートと『るろうに剣心』にたとえて解説したツイートが話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

連日、安全保障(安保)関連法案に関するニュースが報じられている。安倍晋三首相は20日、フジテレビの番組で集団的自衛権について火災をたとえに出し説明。

翌21日に、タレントのラサール石井さん(‏@lasar141)は


隣家の火事に消火を手伝うという喩え。今回の法案には、火をつけた奴がいるならその家に火をつけにいく、あるいはを確実に火をつけるだろう奴に先に火をつけにいく手伝いも含まれているのでは。すると今度は向かいの家も火事になる。そのうち辺り一面焼野原になる。それが戦争です。と言って欲かった。

とツイート。賛同する人もいたが、否定的な返信ツイートが多くなされ炎上状態となってしまったようである。

一方、とある『Twitter』ユーザーは

安保法案てのがよくわからん。 何がどう変わるの?誰かるろ剣に例えて教えろください

とツイート。

それに対し、別のユーザーが



日本:極限に消極的な緋村
口癖は「闘いたくないでござる。剣はあるけど持たないでござる。もう闘いなんてまっぴらでござる。」
米:比古並の戦闘力を持った左之助 口癖は「剣心には指一本触れさせねぇ」

と返答し、その後安保法案に関して『るろうに剣心』にたとえて解説したツイートを連続して行った。

まとめ:安保法案をるろうに剣心にたとえたツイートが話題
http://cureco.jp/view/345/[リンク]

解説がわかりやすいということで話題となり、複数のまとめサイトなどが取り上げるなどしてかなり拡散されている模様である。お読みになってみてはいかがだろうか。

※画像は『Twitter』より引用

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP