ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

“ニャンコ先生”四コマも掲載! 『Kindle』無料マンガ雑誌で『花とゆめ・LaLa』配信開始 [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

少女マンガ好きの多くがチェックしているであろう白泉社の『花とゆめ』『LaLa』などの掲載作。それをAmazonの『kindle』で無料で読めるマンガ雑誌『花とゆめ・LaLa』が2015年7月22日より配信開始。毎月第4水曜日更新となっており、Vol.1は8月25日までの配信になります。

収録されているのは、無料Web少女コミックマガジン『花LaLa online』でも閲覧できる作品。それが雑誌形式で読めるので、『Kindle』端末やアプリをダウンロードしているタブレット・スマートフォンの場合、こちらの方が見やすいのではないでしょうか?

掲載作品は次の通り。

『スキップ・ビート!』仲村佳樹
『ニャンコ先生が行く!』カネチクヂュンコ
『シスターとヴァンパイア』暁
『男水!』木内たつや
『ストレンジ ドラゴン』石原ケイコ
『おじ恋』堤翔
『ぬこづけ!』柚木色
『絶望相談室』角川しい
『まるふく片想い』夏芽ミカン
『僕は男子高でホントによかった』南十字明日菜

特に『夏目友人帳』の世界をゆるいギャグテイストで描いた四コマ『ニャンコ先生が行く!』が無料で読めるのは、ファンにとっては嬉しいのではないでしょうか。

『Kindle』の無料マンガ雑誌は、一度無料でダウンロードすると次号からは毎号自動で更新・配信されるので、常に最新の作品を読むことができます。裏を返せば、気付かずに読み逃してしまうことにも繋がるわけですが……。その時は諦めてコミック版を購入しましょう。

ちなみに、Amazonでは『花とゆめ・LaLa』を含めて計18誌の『Kindle』無料マンガ雑誌を配信中。マンガ好きはもちろん、ちょっとした時間つぶしのためのコンテンツとしてもおすすめです。

Kindle無料マンガ雑誌(Amazon.co.jp)
http://www.amazon.co.jp/kindlefreemanga [リンク]

花LaLa online
http://www.hanayumeonline.com/ [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP