ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カルヴィン・ハリス、2015年初シングルはロンドンの気鋭チームと組んだハウス・サウンドに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 YouTubeの総再生回数30億回以上、米フォーブス誌の発表で世界DJ長者番付に2年連続でトップ、さらに最近はテイラー・スウィフトのボーイフレンドとしても世間を賑わしているカルヴィン・ハリスが、2015年初のシングル「ハウ・ディープ・イズ・ユア・ラブ」をリリースした。

 「ハウ・ディープ・イズ・ユア・ラブ」はロンドンのプロデューサー・チーム=ディサイプルズとのWネーム・リリース。もともと2000年代の中盤から活躍し、他のEDM勢とは一線を画したキャリアを誇るカルヴィンだが、新曲はよりハウス・ミュージックの要素が強まった、UKダンス・ミュージックのトレンドを意識したニュー・サウンドとなっている。

 同曲は発売後、全世界6カ国のiTunesシングル・チャートにて即日1位を獲得。さらに43カ国でTOP10入りを果たすなどヒットを記録中。この夏を代表する一曲になるか注目だ。

◎リリース情報
「ハウ・ディープ・イズ・ユア・ラブ」
Calvin Harris & Disciples
2015/07/17 RELEASE
iTunes:http://apple.co/1efrwo9

関連記事リンク(外部サイト)

交際中のテイラー・スウィフト&カルヴィン・ハリス、“世界で最も稼ぐカップル”に
カルヴィン・ハリスがテイラーを賞賛「俺の彼女は音楽業界全部を変えちゃったよ。なんて日だ」
カルヴィン・ハリスが“Hakkasan”と専属契約。音楽コンサルティングも

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP