体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

絶対に付き合ってはいけない「10タイプの人間」

150721_toxicpeople

人との出会いは大きな財産。誰とどう過ごすかによって、人生は大きく左右されます。
ライターPaul Hudson氏は、自分を成長させてくれる人との出会いを広げるために、「付き合いを避けたい10タイプの人間」を例に挙げ、自分に有益な出会いを増やすため、精神力を強く持つことをすすめています。とくに他人に流されやすいと感じる人は、この記事が参考になるかもしれませんよ。

shutterstock_143444560 (1)

他人が及ぼす影響ほど大きなものはない。それは、この世のどんなものよりも刺激が強く、予測不可能で、ある意味謎だらけだから。他人の言動に一喜一憂し、自分の人生に彩りを添えてくれる存在でもある。しかしながら、必ずしもあなたにとって良い影響を与えてくれる人間ばかりとも限らない。なかには、あなたの人生に害を及ぼすような人間だっているのが世の常だ。

いい人生を送りたいと思うなら、関わる友人たちもいい関係で固めておきたいもの。もっと言えば、一緒にいて価値を見出せない人物と距離を置かなければ、どんどんと彼らの毒に侵されていってしまう。精神力が強い人は、こうした無益な付き合いから距離をおくことができる。それでも、災いは降りかかってくるものだが、しかるべき準備を怠らないことも彼らの特徴。ここに挙げたような人物との接触を意識的に避けている。

01.
前に出たがる
目立ちたがり屋

shutterstock_190884728

派手好きで何でも見せびらかすかのような目立ちたがりタイプの人間は、とにかく自分の価値をおしつけたがり、他人にそれを証明させようと躍起になるもの。本当は、そのことが逆に彼らの存在意義を小さなものにしてしまっていることにも気がつかずに。
他人に対して羨ましく思われたいと努力することなんて、時間のムダ。他人を差し置いてでも、自分ばかりを優先するような人との関係は止めた方が良いだろう。

02.
失敗から何も
学ぶことができない人

ここで私が言いたい無知な奴とは、エゴの塊のように自尊心が強くて、自己中心的な人物。失敗から何ひとつ学ぶこともなく、間違った選択ばかりしているような愚かな友人が1人、2人あなたの周りにもいるのでは?

03.
他人に依存してばかりの人

shutterstock_203594437 (2)

大人になるにつれて、お金の価値観がはっきりしてくるもの。いつも金欠に悩んでいたり、おごられてばかりの人がいる。もちろん、彼らの生活が苦しい時は、友人として助けが必要な時もあるだろう。彼らに代わって飲み代を支払ってあげることで、楽しみを共有できたり、他の仲間たちの雰囲気が崩れないように取りはからうこともあるだろう。
しかし、問題はいつもおごられっぱなしで、まったく改善の余地なく、むしろそれに慣れっこになっているような奴との付き合いだ。金銭面でルーズな友人とは付き合いを断るべき。

04.
面倒くさがりで
サボリ癖のある人

1 2次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。