ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【目標額の10倍超達成】世界初!どちら向きからでも差し込めるリバーシブルUSBケーブル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートフォンにタブレット、ノートPC。現代人はさまざまなデバイスを持ち歩き、デバイス同士を接続して使っている。

そうなると欠かせないのがUSBケーブル。現在主流のタイプA、Bに続き、タイプCも新たにお目見えしている。

ただ、デバイスにケーブルを差し込むとき、上下逆に差し込もうとしてしまったり、挿入角度が悪く、うまくフィットしていない……など、イライラした経験はないだろうか。

・上下逆にしても差し込めるUSBプラグ

誤った角度から無理やり差し込んでしまうと、中の電子構造物を傷つけかねない。「大事なスマートフォンを長く使いたい」「挿入時のイライラから解放されたい」……そんなあなたには「MicFlip」をおすすめしたい。

上下逆にひっくり返してもポートに差し込むことができる、まったく新しい形状のUSBプラグなのだ。

・一方がUSB、もう一方の先端がマイクロUSBプラグに

ケーブルの一方の端がUSBプラグに、もう一方側がマイクロUSBプラグになっている。スマートフォンやさまざまなデバイス同士の接続ケーブル、充電用ケーブルとして、日常的に広く用いられるだろう。

プラグの本体はアルミニウム製で、先端は金コーティングされている。ケーブルの長さはもともと1メートルだが、ユーザーからの要望を受けて、20センチメートルのタイプと、2メートルのタイプが追加される見込み。

・Indiegogoで、目標の10倍超の資金を集める

現在、資金調達プラットフォームIndiegogoでキャンペーンを開催しており、目標額6000ドルに対し、10倍超となる61000ドルを集めている。非常にシンプルなアイデアながら、有用なコンセプトに共感する人も多いようだ。

あらゆる角度からスムーズにUSBプラグが挿入できる手軽さ、デバイスの電子構造を傷つけない安心感。今後、USBケーブルの新常識になっていくのかもしれない。

MicFlip

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP