ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【原宿カフェ】遊び心満載! 1度で2度うれしい魅惑の文房具カフェに行ってきた! (味:★5 クリエイティブ度:★5)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ガジェット通信スタッフがおすすめするランチをレポート。本日紹介するのは表参道駅近くにある「文房具カフェ」さんです。

※全ての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/1054149

ランチレポ:文房具カフェ

“○○カフェ”など巷では一風変わったカフェが大人気ですが、こちらは文房具屋とカフェが併設された、インテリな雰囲気漂うカフェ。

■営業時間:10:00〜23:00(ランチタイム11:00〜17:00)
■アクセス:表参道駅A2出口 徒歩4分

階段を降りるとそこは文房具屋さんでした……!? 急な階段の脇にも、商品がぎっしり。さらに店内にも文房具がたくさんならんでいる様子。店内の様子は、また後ほど詳しくお伝えします。

たべたもの「トマトソースのペスカトーレ バタークリームがけ」

■たべたもの: トマトソースのペスカトーレ バタークリームがけ
■値段: 1234円(税込)
■たべた日時:2015年7月2日木曜日17時00分入店

★★★★★: 

今回は、通常メニューのご飯もののメニューからチョイスしました。ソースの中には、ムール貝など魚介の具材がゴロゴロ。多種類の具材が入っているので食べ応えはバツグンです。

また、下はクリームソース、上はトマトソースの2層構造になっていて、食べ進めるにつれて、魚介だしの効いたトマトソースと深いコクをもつクリームソースが混ざり合い、めちゃめちゃ美味しい! 魚介の旨味と滑らかクリームソースがハーモニーを奏でる、味わい深いパスタでした。

正直、パスタってそれだけでおしゃれなイメージがあるので、味はそんなに期待していなかった筆者。しかし、ここのパスタは別格。料理だけ期待して行っても十分楽しめると思います。

お店の雰囲気とサービス

クリエイティブな気分になれる度:★★★★★


お店の中は、文房具屋さんだからこその面白い工夫がいっぱいありますが、そのひとつがこちらのテーブルマット。素朴なイラストと“ワインと文房具のマリアージュ”の文字がシュールで可愛らしい! また、マットは画用紙でできているので“ラクガキ”も可能です。


更に、エアメールの封筒のようなデザイン、水彩画タッチのイラストがとてもレトロなメニューも。


続いて店内は、広々とした空間の中に“カフェのスペース”、“文房具屋さんのスペース”に分かれております。赤と黒を基調とし、暖かみを感じる空間に。


テーブルの脇の壁には、自由に絵や文字を書き込める、5mほどのラクガキスペースがあります。これだけのスペースがあったら、童心に帰ってのびのびラクガキしたくなっちゃうかも。楽しげな文字とシックな店内のインテリアがうまくマッチしています。


一方、文房具スペースには面白文房具、味わいのある雑貨がずらり! ハイテクな文具は高いけど、人と違う文具をもちたい、という方にもおすすめです。

最後におまけ……!?


レジ前にお土産用のクッキー等も売られているのですが、その下に段ボールの箱を発見! こちらは100円でできるお楽しみ袋のようなものなのだとか。筆者も早速選んでみました。


大小それぞれの袋の中から割と大きめの袋を選んでみました。……そして中に入っていたのがこちら。

・水性ボールペン
・手帳用のシール
・ふせん
・A4三つ折りホルダー

なんと、たったの100円でこれだけのアイテムをゲット! 普段の生活でも使えるものばかりで、コスパも最強。カフェに訪れた際は、ぜひあなたも試してみては。

評価

ボリューム: ちょうど良い
オーダーの早さ: オーダーミスがあり、20分ほどかかった
混雑具合: 空いていた

その他の写真

※データ・掲載情報は取材日時のもので、変更されている場合があります。
※記事内容は記者自身の感覚に基づくものです。

詳細情報

店名: 文房具カフェ
メニュー:

【しっかりご飯&パスタ】

磯の香り ウニの旨味たっぷりクリームパスタ 1234円
トマトソースのペスカトーレ バタークリームがけ 1234円
柚子胡椒と鶏の和風パスタ 1029円
バケット206円
ごはん154円
ごはん大盛り  206円

【ランチメニュー】11:00-17:00

文房具カフェ自家製 酒粕のクリームソース 鶏つくね御膳 (限定20食) 1234円
はちみつ味噌に漬けた豚味噌焼き御膳1234円
文房具カフェの和風カレーライス1131円
彩り野菜のサラダプレート(プチパン&スープ付き)1029円
海老とアボカドのベーグルサンド 味噌と漬物のクリームソースかけ1029円
田舎風ベーグル鶏とれんこんのきんぴらサンド1029円

オプション お楽しみ文房具クジ+100円でランチに文房具が付けられます
協賛(順不同):キングジム、プラス、ロットリング、オキナ、ファーバーカステル、ヒサゴほか

電話:03-3470-6420
場所 
場所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4−8−1
内田ビルB1F
席数: 
店舗情報:http://www.bun-cafe.com/

おいしいランチ情報を編集部に教えてください

おいしいランチの情報をガジェット通信編集部までお寄せください。
店名、最寄り駅、お店のURL、あなたからの推薦コメントを添えて、ガジェット通信の情報提供フォームから投稿お願いします。

ガジェット通信情報提供フォーム

mochimiの記事一覧をみる ▶

記者:

ディズニーツムツム大好き!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP