ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

かき氷の甘さは、心の氷も溶かしてくれる? 映画『海のふた』公開中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

よしもとばななの同名小説を映画化! 菊池亜希子が主演を務める映画『海のふた』が公開中。

ふるさと・西伊豆の小さな町に帰ってきた、主人公のまり。舞台美術の仕事をしていたが、大好きなかき氷の店を出し、この町で生きていくことを決意する。準備を進めていたある日、母の友人の娘・はじめが家に滞在することになり、面倒を見てほしいと頼まれたまり。一緒に暮らしていた祖母を亡くし、心に傷を抱えていたはじめを気遣い、店の開店準備を手伝ってもらうことに。やがて糖蜜、みかん水、エスプレッソというメニューが決まり、開店を迎えるのだが――。

劇中でまりが作るかき氷は、「真冬でも行列のできるかき氷屋」で話題の『埜庵』の店主・石附浩太郎が監修。こだわりぬいたかき氷はどれもおいしそうで、見ているだけでひんやり(&かき氷欲アップ)。公式サイトでは、「都内かき氷MAP」も公開中なので、観賞後は近くのかき氷屋さんへ、ぜひ!

海のふた
監督:豊島圭介
出演:菊池亜希子、三根 梓、小林ユウキチ、天衣織女、鈴木慶一 ほか
(2015年/日本)
新宿武蔵野館ほか全国公開中
©2015 よしもとばなな/『海のふた』製作委員会
http://uminofuta.com/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP