ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「碁盤がないなら俺の胸板を使えよ」個性的すぎる囲碁専門誌が話題

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「碁盤がないなら俺の胸板を使えよ」個性的すぎる囲碁専門誌が話題
『碁的』vol.7/画像は公式Facebookより
「オンナの知的好奇心を刺激する」囲碁専門のフリーペーパー『碁的』の最新号がエクストリームすぎると、ネット上で話題を呼んでいる。

壁ドンをしながら囲碁を打つなど、全く競技に集中できない環境での囲碁に焦点をあてた「エクストリーム碁」や、「碁盤がないなら俺の胸板を使えよ」といった決めゼリフが満載の「俺の常套句」など、一見して囲碁雑誌とは思えないような、さまざまな特集が組まれている。

人類には早すぎる碁的の世界!

『碁的』は、若者に囲碁を普及するプロジェクト・IGO AMIGOが2008年から発刊している、囲碁専門のフリーペーパー。

これまでにも、ファッション誌のように華やかな表紙や、ドラマのように緊迫感のあるCMなどで注目を浴び、現在の発行部数は5万部にも及んでいる。

7月1日に刊行された『碁的』最新号となるvol.7は、囲碁をはじめることで開ける新しい「世界」がテーマ。イケメン棋士の紹介ページや「碁次元デート」など、囲碁ガール釘付けの斬新な内容となっている。

本誌は、全国のゆうちょ銀行直営店などにて配布されているほか、バックナンバーは公式Webサイトから閲覧することも可能だ。

引用元

「碁盤がないなら俺の胸板を使えよ」個性的すぎる囲碁専門誌が話題

関連記事

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。