体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本コロムビアがアニソン50年記念しレジェンドライブ開催!「​アニソン四天王​」9年ぶりに集結

日本コロムビアは、1965年12月に『ジャングル大帝』主題歌​の​シングルレコード​を発売してから、今年でアニメソング(以下、アニソン)事業50年になることを記念し、9月27日に東京​​お台場の​​​​Zepp​​Tokyoにてアニソン界のレジェンドを集めた『日本コロムビア​ ​アニメソング​ ​50th​ ​THE LEGENDS』を開催する。

【関連:アニソン、ゲームサウンド向けにチューニングされたイヤホン『neo:n(ネオン)』シリーズ誕生】

日本コロムビア​ ​アニメソング​ ​50th

この50年、日本コロムビアでは『​​宇宙戦艦ヤマト』『マジンガーZ』『キャンディ キャンディ 』『ドラゴンボール』など、国民的な数々のヒット曲、ささきいさお、水木一郎、堀江美都子をはじめとする多数のアニソンアーティストを生み出し、日本のアニメソングを牽引し​てき​た。

そんなアニソン50年の節目にあたる今年、50年を集約する年として9月23日に記念CD『これだけは知っておきたい50曲のアニメソング』(2500円税別)の発売に、今回発表のあった『日本コロムビア​ ​アニメソング​ ​50th​ ​THE LEGENDS』の開催が予定されている。

ライブにはデビュー55周年を迎えるささきいさお、47​周​年の水木一郎、昨年45周年を迎えた堀江美都子、アニソンデビューが堀江と同じ​である​大杉久美子の​「​アニソン四天王​」​が集結。四天王が一堂に会するのは​、​2006年以来9年振りとなっている。​​

■『日本コロムビア​ ​アニメソング​ ​50th​ ​THE LEGENDS』出演者

ささきいさお​:​「宇宙戦艦ヤマト」(『宇宙戦艦ヤマト』OP)、「銀河鉄道999」(『銀河鉄道999』OP)
水木一郎​:​「マジンガーZ」(『マジンガーZ』OP)、「キャプテンハーロック」(『宇宙海賊キャプテンハーロック』OP)
堀江美都子​:​「キャンディキャンディ」(『キャンディ キャンディ』OP)、「花の子ルンルン」(『花の子ルンルン』OP)
大杉久美子​:​「よあけのみち」(『フランダースの犬』OP)、「ドラえもんのうた」(『ドラえもん』OP)
​​串田アキラ​:​「キン肉マンGo Fight!」(『キン肉マン』OP、「ガツガツ!!」(『トリコ』OP)
​​影山ヒロノブ​:​「CHA-LA HEAD-CHA-LA」(『ドラゴンボールZ』OP)、「聖闘士神話 ~ソルジャー・ドリーム~」(『聖闘士星矢』OP)
​​しまざき由理​:​「ハクション大魔王の歌」(『ハクション大魔王』OP)、「みなしごハッチ」(『昆虫物語 みなしごハッチ』OP)

【特別出演】
​​弘田三枝子​:​「レオの歌」(『ジャングル大帝』ED)

■『これだけは知っておきたい50曲のアニメソング』収録予定曲

1 2次のページ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。