ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

俳優太川陽介さんの思い出のお蕎麦

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月17日放送の「ぴったんこカン・カンスペシャル」(TBS系、午後14時55分~)では、東京・深大寺周辺をぶらぶらお散歩。俳優太川陽介さんがオススメする「きよし」(東京都調布市)を安住紳一郎アナウンサーと訪れた。

太川陽介さんが20年も通い詰めている、深大寺の目の前にあるお蕎麦屋さん。
早速注文したのは「冷とろそば」。この道55年のご主人が毎日うつ10割そばに、どんぶりにたっぷりの汁ととろろと生玉子が入ったお蕎麦。
美味しそうにすする安住アナウンサーは「とてもおいしいです」「とろろのふわっふわなところで、この十割そばの食感が中からでてくるっていうのは」とコメント。
続いて提供されたのは、器からはみ出すほどの天ぷらが嬉しい「天ざる」。太川さんにオススメされた海老の天ぷらを美味しい美味しいとほおばる安住アナウンサーだった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:きよし(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:調布のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:調布×和食のお店一覧
特製のピリ辛ソース「冷やし納豆辛そば」
箱根の名水で作る絶品湯葉丼

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP