ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

死ぬまでに訪れたい!水面下6mの“海中レストラン”が美しすぎる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界屈指のリゾート・アイランド、モルディブにあるホテル「PER AQUUM」の「Subsix(サブシックス)」がリニューアルし、話題を呼んでいる。

サブシックス」は、“世界初の水中ナイトクラブ”として、同ホテルで人気を博していたが、このたび新しく“海中レストラン”として生まれ変わった。

デザインを手掛けたのは「Poole Associates」。

フロアの中央には“貝”をイメージしたバーを配置。

天井からは数千の“カピス貝”が吊り下げられ、外の世界に溶け込むような世界観を演出している。

ゲスト用スツールは、“ウニ”がモチーフとなっており、これまたユニーク。

また店内をほのかに照らす明かりは、朝から昼はピュアホワイト、夜はラベンダー、そして深夜には青色へと変化していく。

窓からはサンゴ礁と、“イシダイ”や“ウツボ”“熱帯魚”“ウミガメ”など、その界隈に生息する生き物を、間近で見つつ食事が楽しめるという。

サブシックス」は、ホテルのある島から500mほどの場所にあり、ゲストはスピードボートで送迎してもらえる。

今年5月にリニューアルされたばかりのこのレストランは、夏のバケーションをモルディブで過ごす人たちにとって、いま最も注目の的らしい。

シチュエーションも、朝の“シャンパン・ブレックファスト”から“ランチ”“ディナー”“バータイム”と、さまざまな使い方ができるので、“いつか訪れたい場所リスト”としてブックマークしておくといいかも。

PAR AQUUM NIYAMA MALDIVES
http://niyama.peraquum.com/dining/Subsix/

旅行(まとめ)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP